20歳に戻った70歳のおばあちゃんが人生の後悔をやり直す!『怪しい彼女』

20歳に戻った70歳のおばあちゃんが人生の後悔をやり直す!『怪しい彼女』

“猟奇”を越える“怪しい”彼女に世界中が首ったけ!

韓国映画界でいま、最も注目される女優シム・ウンギョン!
イ・ビョンホンや、韓国を代表する監督たちから絶賛の嵐!!

キュートなルックスと並外れた歌唱力を持つ二十歳の女の子、オ・ドゥリ。しかし、彼女はただの若くて可愛い女の子ではなかった。

口を開けば罵詈雑言、なまりは丸出し、おまけに他人の意見はいっさい無視。そう、彼女は歯に衣着せない毒舌で、わが道を猛烈に突き進む、最強の二十歳だったのだ。突然みんなの前に現れ、その魂あふれる歌声で周囲を魅了し、またたく間にスターの座を駆け上がっていくドゥリ。しかし、誰も彼女の秘密を知らなかった。実は、彼女の正体は70歳のおばあちゃんだということを――。

いつもトラブルばかりのおばあちゃんが、ある日、二十歳のころの自分に若返ってしまった。そして、彼女の歌声はみんなの心を揺さぶり、全ての人に夢を与える。そんな奇跡のような日々を描いた『怪しい彼女』は、韓国で動員860万人を越える大ヒットを記録した、アンチエイジング・エンタテインメントだ。

女手一つでわが子を育ててきた主人公のマルスンは、家事や子育てに追われ、自分が望むような人生を生きることができなかった。そんな彼女が再び二十歳の容姿を取り戻し、天性の才能を生かして、初めて思い通りの人生を歩んでいく。

歌手になる夢を実現し、恋に胸をときめかせる彼女が、そこであらためて気付くかけがえのない家族の絆、そして愛情。そして彼女は知らず知らずのうちに、人々に夢を与えていく。人生は何度やっても素晴らしい! そんなあたたかい気持ちと前を向いて生きる勇気が、観終わった後、すべての人の心を満たす。

彼女の歌ったあの日々が、僕らに夢を与えてくれた

「古希前のひよっこが!」「頭の毛をはいでやる!」口の悪さと頑固さでトラブルばかり起こしているマルスン(ナ・ムニ)は70歳のおばあちゃん。女手一つで育て上げ、国立大学の教授になった一人息子ヒョンチョル(ソン・ドンイル)が自慢だが、家では炊事や孫のジハ(ジニョン)たちの教育にまで口を出し、ヒョンチョルの嫁をすっかり困らせている。

昔の奉公人パクさん(パク・イナン)だけは「お嬢さんは心の美しい人だ」とかばうが、やがて嫁はストレスのあまり入院。家族の間ではマルスンを介護施設に入れる話すら持ち上がる。一人さびしく街にたたずむマルスンが、ふと目にしたのは「青春写真館」という名の不思議な写真館だった。店先のオードリー・ヘプバーンの写真に吸い寄せられるようにして店へ入ったマルスンは、歌が上手く容姿も美しかった少女時代を振り返りながら、遺影のつもりで写真を撮影してもらうことになる。「私が50歳若くしてあげますよ」という店主の言葉によろこぶマルスン。そして、シャッターは切られた――。


『怪しい彼女』
7月11日(金) TOHOシネマズみゆき座ほか 全国ロードショー
http://ayakano-movie.com/

【2014年/韓国/125分/カラー/原題:수상한 그녀】
■監督:ファン・ドンヒョク『トガニ 幼き瞳の告発』
■出演:シム・ウンギョン『サニー 永遠の仲間たち』、ナ・ムニ『ハーモニー 心をつなぐ歌』、ジニョン(B1A4)「優雅な女~スキャンダルな家族~」、イ・ジヌク「ナイン~9回の時間旅行~」、ソン・ドンイル『ミスターGO!』

(c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
■配給:CJ Entertainment Japan