「食事の時間は、食べることに集中する」~ティクナットハン師が導く食事瞑想法

ティク・ナット・ハンに学ぶ“マインドフル”な生き方
「食事の時間は、食べることに集中する」~ティクナットハン師が導く食事瞑想法

食事の前にする瞑想法
関わった人々や大地の恵みに感謝する

ティクナットハン師は、米国シリコンバレーのグーグル本社にて、禅の教えを講義するなど、世界的に知られた禅僧であり、「応用する仏教」の命名者であります。

これまで食事を通して行う瞑想法をご紹介しました。
前回もご紹介しましたが、何をどう食べるかは、マインドフルな心と、非暴力な社会を実現するために個人ができる重要な要素です。
地球の恵みに感謝し、豊かな心で頂くことで、初めて食物の栄養は心身の糧となるのです。

ティクナットハン師の教えは、すべての動作をマインドフルに行うということ。
たとえば、食事の時間は、食べることに集中する。頂く食べ物が、自分の目の前に出てくるまでに関わったであろう、数多くの人々や大地の恵みに感謝をして手を合わせます。

【食事の前にすること】
①食事の用意をすませたら、全員でテーブルにつき、呼吸を実践する。
・息を吸いながら、身体を静める
・息を吐きながら、ほほえむ

②息を吸い、吐きながら食卓に集う一人ひとりを見つめてほほえむ。


食事はベジタリアンフード。ある日の昼食は野菜たっぷりのおかずに、餡入りデザート


食べ終わった食器は洗剤入りのボウルで洗った後、3回水ですすぐのがルール

 

「食べる瞑想」も実践できる!
5/10(土)ビジネスセミナー開催!

ティクナットハン師の教えを受け継ぐアジアの導師が来日し、すべての社会人に必要な人間力を養う1Dayセミナーを開催!(※ティクナットハン師の来日はありません)

内容は一日の行程がすべて瞑想。ご法話、食べる瞑想(昼食にはベジタリアン弁当がついています)、歩く瞑想など。自分自身のこと、周りのことを深く見る目を持ち、無意識から意識へと変革に導きます。

経済の世界でも、禅の学びが活かされようとしています。マインドフルネスをビジネスでどう活かすか。思いやりや他者への理解などが、ビジネスの成功と共生するものだということを皆様とシェアします。

1Dayセミナー「幸せになるビジネス〜コミュニケーション力の磨き方〜」
【開催日時】2014年5月10日(土)10:00〜17:00
【場所】東京グランドホテル 桐楓の間(キリカエデノマ)
【料金】15,000円
■お問い合わせ・お申し込み■
株式会社エルアウラ
Tel.03-5778-3290
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=933
※その他の来日・企画は、『微笑みの風』(http://www.windofsmile.com)をご覧ください

★バックナンバーを見る→連載記事:ティク・ナット・ハン師