「うつは、本当にストレスが原因?」~実は身体の不調が招く心の病の真実

「うつは、本当にストレスが原因?」~実は身体の不調が招く心の病の真実

身体からうつを診る

今回は、ヘルシー&ナチュラルの冒険オステオパシー編第1回・第2回でご紹介した東江英行先生のうつに関するインタビューをご紹介したいと思います。
東江先生は、オステオパシーという高度な整体(正式には整体とは異なるのですが、わかりやすくするために高度な整体としておきます。)を体得され、藤沢で、オステオパシー治療で、多くの方々の身体の悩みの解決に尽力されています。先生はアメリカの有名なオステオパシーの先生でバイオダイナミクスと言う施術を開発されたトム・シェイバーと言う方から直接、指導を受けられています。
現代はうつで悩む方が多いのですが、うつについての身体治療の面からの知見は目からうろこです。

自律神経の疾患がうつを招く

―一般にうつと呼ばれている病気は、自律神経の疾患によるものです。では、自律神経系の疾患の原因は何でしょうか?よく言われるように、ストレスが原因なのでしょうか?

世間では、ストレスが一番いけないと、よく言われます。しかし、人間は、実は、生まれた瞬間からストレスを受け始めます。人間が直立歩行できるのも、重力というストレスがあるからです。生まれたばかりの赤ちゃんは、立つ事も座る事も自分の首を支える事もできません。やがて、重力に引きつけられている状態に次第に抵抗できるようになり、数か月で首が座ってきます。

これだけではわかりにくいので、もう少し詳しく説明しておきましょう。
例えば、赤ちゃんがうつ伏せに寝ている時に、重力は赤ちゃんの頭を下に引っ張ります。それにより赤ちゃんの首の後ろの筋肉が伸ばされます。ずっとそのままでは伸びすぎてしまうので、筋肉がそれに抵抗して収縮し、少しずつ筋力が強くなっていきます。次にハイハイできる程度の筋力がつき、その次につかまり立ちできるぐらいの筋力がついて、やがて歩行できるぐらい筋力が発達してくると言うように段々と筋力は進化していくわけです。我々大人が今のような生活を送れるようになるためには、重力というストレスは必要不可欠なのだという事がわかります。

では、なぜ同じストレスを受けている環境でありながら、身体の調子が良い人と悪い人ができてしまうのか?
それは、調子が悪くなる人は、ストレスに対応する身体の準備ができていないからです。もっと簡単に言えば、自律神経系の病気になる人はストレス自体が原因なのではなく、自分の身体の方が悪い場合が多いという事です。

つまり、自律神経系の病気は心の病気ではなく、身体の病気である場合が多いのです。もちろんケースバイケースですので、すべて身体が原因であると断定はできませんが、ほとんどの場合、身体が悪い事の方が多いようです。

うつの原因は本当に外にあるの?

そしてまた、自律神経系の病気の方は、自分の体調が悪い理由を、会社が悪い、仕事がきつい、景気が悪いと他の原因のせいにする事が多いです。ところが、そういう方の普段の暮らしぶりを伺ってみると、とても自分の身体を大切にしているとは思えない事ばかりされているような気がします。暴飲暴食、お酒の飲み過ぎなどの食生活の乱れ、喫煙、夜更かしや不規則な生活、運動不足など身体を悪くするようなことばかりされているように思われます。

仕事をしていれば、当然ストレスもあり、トラブルも起こります。例えば、職場で、取引先やお客さんと何かトラブルが起こったりします。こういう状況では、交感神経が過剰に働き、血圧や心拍数があがり、身体に余計な力が入ります。たいていの場合、それは一時的なものです。普段から体調が良い人は、問題が解決すると、身体の力が抜け、血圧や心拍数も戻り、交感神経の興奮も正常な範囲に戻ります。しかし、普段から体調が悪い人は、普段から身体が緊張しているので、ストレスを受け入れるゆとりが身体にありません。

そのため、ストレスを受ける事で、身体が緊張しすぎて肩や首が凝ったり、頭痛や吐き気が起こってしまう場合が多いのです。当然、そんな状態では夜眠れなくなり、睡眠薬を飲んで寝ようとしますが、身体の緊張状態は夜寝ている時も続きます。横になっていても、身体は少しも休んでいない状態なのです。

それで、朝起きても疲労が全く取れず、そのまま仕事に行き、さらにまたストレスを受け、そのうちに朝起きられなくなり、会社にも行けなくなってしまう。うつがこうじて登校拒否や登社拒否、引きこもりなどに発展する――こういうパターンの方が多いような気がします。

 

■東江英行先生のトーエ治療院(トーエオステオパシーオフィス)
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~toue/

これまでの患者さんたちのお悩みと治療の成果への感謝の声、先生の治療に関する考え方が書かれたブログなどが掲載されています。ぜひご覧ください。

■『日本ふしぎ発見番外編』ヘルシー&ナチュラルの冒険~「オステオパシー編」
PART.1
http://www.el-aura.com/2013111907/

PART.2
http://www.el-aura.com/201312030801/