「悲しみ、怒りなどネガティブな感情で、肉体への影響が最も大きいのは?」9月来日チョプラ博士が回答!

「悲しみ、怒りなどネガティブな感情で、肉体への影響が最も大きいのは?」9月来日チョプラ博士が回答!

「博士は私の人生に最も影響を与えた人物」と、レディー・ガガも絶賛するディーパック・チョプラ博士。いよいよ9月に来日! 21日(日)には「これからのウェルビーイング」と題して、講演会を行います!

ウェルビーイングとは、身体の健康だけではなく、物理的、感情的、精神的、社会的、コミュニティ的、経済的、生態的など、すべての面で良好な状態を指します。

来日を前に、 真の健康とは何かという手がかりを掴みたくて、チョプラ博士にいくつかの質問に答えていただきました!

肉体に悪影響大!の「敵意」を手放す方法

Q:悲しみ、怒りなどネガティブな感情で、肉体への壊滅的影響が最も大きいのは?

A:最も身体にダメージが大きいのは敵意で、怒り、復讐心、報復願望などを伴っており、若年の心臓病による死亡の第一の危険因子です。

【敵意を手放す方法】
① まず感情に気づく
② その感情に責任を持つ
③ 身体と心で感情を感じる。ロールプレイで自分の立場を表現し、相手の立場にも立ってみる。
④ 信頼する人に話を聞いてもらう。
⑤ 手放すために自分流の儀式を行う。
⑥ 批判より祝福を選択し、人生を前進していく。
⑦ 自分を許し、許しを請うこと。

究極的にホリスティック(全体的)で
あることが真の健康の条件

Q:真の健康とはどのような状態で、なぜすべてが上手く行くのでしょうか。

A:真の健康とは、肉体が喜びに満ちてエネルギーに溢れ、精神が安らかで、生き生きして、魂が存在の光を経験している状態です。
また環境面でも健康で、良い状態にあることを意味します。環境とは、地球、空気、川、水であり、ある意味で環境もまた私たちの身体であり、環境を大切にしないと、結局、自分の身体を汚染することになります。
真の健康とは、究極的にホリスティック(全体的)でなければなりません。何故なら私たち自身もホリスティックな存在だからです。

ディーパック・チョプラ博士講演会『これからのウェルビーイング』
【日程】2014年9月21日(日)
【時間】12:00~14:40
    ※14:10~14:40はパネルによる質疑応答を予定
    ※同時通訳システム付
【会場】パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール
【料金】SS席 (指定席)……30,000円(税別) ※先着順230席限定
    <プレミア特典>サイン会参加&ツーショット写真撮影付き!
    (サイン会は14:40~16:00、カメラをご持参ください)
    S席 (指定席)……15,000円(税別) ※先着順
    A席 (自由席)……8,000円(税別)
お申込み>>TrinitySHOP
問:株式会社エルアウラ チョプラ博士2014講演会事務局
TEL 03-5778-3290
チラシPD(表) チラシPDF(裏)

text:Yuko Osora
Photo:Jeremiah Sullivan
取材協力:BODY MIND SPIRIT 

★バックナンバーを見る→連載記事:ディーパック・チョプラ博士