TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第36回 PART.2

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第36回 PART.2

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「お金と仲良くなるには?」。
よく「お金に対してブロックがある」という人がいますが、お金に愛されるようになるために必要なことは何でしょうか?

お金に愛と感謝を送りましょう!

私が医学生のとき、高い医学書が買えなくて苦労したことや、手持ちに200円しかなくて、卵抜きのホットケーキをつくって食べた頃が嘘のようです。
そのとき100円玉2枚を愛おしく磨くように何回もなでて、「ありがとう! あなた達がいてくれてよかったわ! そのうちお仲間をたくさん連れてきてね!」と優しくささやいたことが懐かしい思い出になりました

お金と仲良くするにはまず、好きになって愛と感謝をしっかりと伝えることが大切だと常々思っています。

お金に直接聞いてみました!

私は、万物すべてと直接対話する習慣があります。いろんなものと対話しようと思うと、できてしまうのです。
以前トリニティでお金の特集があったときに、原稿を書くためにお金について真剣に考えてもよくわからないので、直接お金に聞いてみたことがあります。
一番小さな単位の1円玉と10円玉にインタビューしてみました。

私:『あなたは、アルミで軽いし、小さいし、葉っぱが枝に8枚でシンプルですね。お金って、どんな気持ち?』

1円玉『そんなこと聞く人初めてだよ! 大事にしてくれる人が好きだけど。私を大切にする人は、大きなお金も大事に扱えるよ!』
私は、1円玉を両手で挟んで『ありがとう!』 と愛を込めました。

私:『あなたは銅で出来ていて、葉っぱが10枚ずつの真ん中にリボンがあるのね。かわいい! つくられた年は平成17年、3年間も働いているの。裏には京都の平等院鳳凰堂が彫られて素敵! 10円以上の価値があると思うわ!』

10円玉:『10円以上の価値があるって嬉しい。かわいいなんていわれたことない。変わった人だね』

私:『みんなにそう言われるの』
10円玉にも愛をいっぱい送りました。たくさんの人がいろんな思いで使っていたのだとしみじみと思いました。たまには、お金をじっくり見て、感謝を贈りませんか? お金が喜んで、夢を叶えるために活躍してくれますよ!

という感じでした。いよいよアセンションが始まってから、改めてお金にインタビューしてみました。今回は紙幣に聞いてみました。

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。