ダメな人生を覆す単純なメソッド~今までの私と大差は無いのに劇的に幸せになる3つの方法~

ダメな人生を覆す単純なメソッド~今までの私と大差は無いのに劇的に幸せになる3つの方法~

「人間は不平等」……これって本当?

春といえば、新年度。新しい事に向けてのスタートの季節。しかしながら、私たちは、最初は気合い充分ですが、1~2週間もしてくると、昨年度と大差なく元に戻ったりしますよね。

「なんかさー、結局のところ、人間って不平等だよね。何をしても上手く行く人もいれば、努力をしても報われない人もいるし……。なんだかんだで結局、今年度も今までと同じような毎日を過ごすのだろうな」。
なんて思っている人、周囲にいませんか。確かに、人間は平等だと言いつつ不平等です。しかし、不平等があるという事はプラスにとらえれば誰よりも幸せになれるという可能性もあるという事です。とはいえ安易なプラス発想は逆効果なので、今回は具体的に、これを知っているだけで幸せ度がグンと上がる秘訣を伝授します。

人って、大抵の人は自覚しているよりも頑張っているのです。自覚しているよりも能力も可能性もあるのです。性格だって、そんなに悪いわけじゃない。なのに、チヤホヤされたり尊敬されたり可愛がられたりする人もいれば、そうじゃない人もいる。これが現実ですよね。そこで今から教える3つのポイントをぜひ意識してみて下さい。これに気づいた人は、今までと同じ努力、同じスキルでも、何故か人生が好転します。簡単ですから、気楽に読み進めて下さい。

人生を好転させるためのスペシャルポイント

【POINTその1】 ニッコリする!

これは誰もが知っているであろう有名な方法です。
笑顔と言っても、ちびまる子ちゃんに出て来る野口さんのように、下を向いて皮肉めいて「クックック……」というのはダメですよ。あれは、マンガだから面白いのであって現実にやられると陰気くさい人と思われて、せっかくのあなたの魅力が半減してしまいます。もちろん、辛い時は泣いて構わないし、怒っている時はムッとした顔をしても良いのです。ただそれは、その時だけなのです。ずっとメソメソ顔だったりイライラ顔だったりするのが問題なのです。通常モードの時に、出来るだけゲラゲラまでは行かなくても、出来るだけ無理をしない範囲で笑顔を意識する。普段は笑顔だけど、泣いたり怒ったりする時は素直にそういう感情を出す。そちらの方が高感度はグンと上がるのです。

【POINTその2】 背筋をピンと伸ばす!

これが案外知られているようで知られていない重要事項です。
現代人は正直言って、姿勢が悪いです。前傾姿勢で顎を前に突き出すように、それでいて膝も曲がったまま歩いている人をよく見かけます。特に自分に合わないヒールの靴を履いている人に多い気がします。これだと、どんなに頭が良くても、性格が良くても、イメージが悪いのです。せっかくオシャレしても台なしです。歴史の教科書に載っている原始人みたいな姿勢をしていると生まれる時代を間違えてしまったのかとツッコミを入れたくなってしまいます。
姿勢を正すと見た目だけではなくていろいろなメリットがあります。まず、呼吸がスムーズになります。呼吸が良くなれば当然血流にも影響します。身体の疲労具合もかなり変わって来るのではないでしょうか。そうすることで、あなたの本来の魅力や力が発揮できてしまうのです。

【POINTその3】 言葉づかいをキレイに!

今は言葉が乱れている時代です。言葉のサイクルも速くなっているのか、次々に新しい言葉が生まれては消えて行きます。ただ、意識して欲しいのは、必ずしもマナー教室で習うような細かい事では無くて、聞いていて不快に思わない言葉を使って欲しいのです。
もちろんネガティブな言葉を乱用するとイメージダウンにつながります。悲しい時は悲しさを表現して構いませんし、怒っている時は、怒りを表現しても良いのですが、その時も、乱暴な言葉や下品な言葉を使わず、自分が伝えたい本心は何なのかをわかりやすく伝えるように意識してみて下さい。文書で使う言葉も、某大手掲示板特有の言葉や絵文字の乱用、語尾に個性的な何かをつけて話すのではなく、普通に話すのが理想的です。
普通に話せる人こそ、実は賢く信頼できる人だと思って貰えるのです。

これらの3つのポイントは、慣れたらそう難しい事はありません。
今まで自分の人生、特に人間関係が影響して上手くいかなかった人は、もしかしたらこの3つを知らずにネガティブなイメージを与えていた可能性があります。自分自身では、こういう事って意識しづらいのでなかなか気づきませんよね。
でも、これで、今日から大丈夫!どんどん幸せになりましょう!