「マインドフルネスに食事を頂くこと」~ティクナットハン師が教える食事による瞑想

ティク・ナット・ハンに学ぶ“マインドフル”な生き方
「マインドフルネスに食事を頂くこと」~ティクナットハン師が教える食事による瞑想

生きることの基本「食事」
頂けることに感謝をすること

ティクナットハン師は、米国シリコンバレーのグーグル本社にて、禅の教えを講義するなど、世界的に知られた禅僧であり、「応用する仏教」の命名者であります。

これまで、「呼吸法」によりマインドフルネスになる方法をご紹介しました。
今回は、生きることの基本「食事」についてご紹介します。
食事で重要なのは、「何を」「どういう気持ちで頂くか」を考えること。これは、個人単位で実践できる瞑想法とも言えるかもしれません。

命を絶たれるためだけに劣悪な環境で育ち、苦しみと怒りを宿した動物性の食品、化学物質に汚染された野菜や果物を避け、身体を傷める暴飲暴食はしない。
地球の恵みに感謝し、豊かな心で頂くことで、初めて食物の栄養は心身の糧になるのです。

【食前の5つの祈り】
① この食べ物は、宇宙全体、地球、空、数えきれないほどの生きものたち、多くの努力と愛ある働きによってもたらされた恵みです。

② この食べ物を受けるにふさわしいよう、マインドフルに感謝して食べ、生きることができますように。

③ 貪りなどの不健全な心の働きを認め、変えていくことができますように。

④ のちあるものの苦しみをやわらげ、地球を守り、温暖化を軽減するような食べ方を実践し、慈悲の心を生かすことができますように。

⑤ 健全なコミュニティをつくり、友情を深め、いのちあるものの役に立てるように、この食べ物をいただきます。

~宇宙全体が私たちの命を支えてくれている~
当たり前に、そして無意識に私たちは食べ過ぎています。
一粒のお米でさえ、奇跡的な存在。
その有り難さに気づき、食べる物、食べ方を見直すことはマインドフルネスへの第一歩なのです。

 

「食べる瞑想」も実践できる!
5/10(土)ビジネスセミナー開催!

ティクナットハン師の教えを受け継ぐアジアの導師が来日し、すべての社会人に必要な人間力を養う1Dayセミナーを開催!(※ティクナットハン師の来日はありません)

内容は一日の行程がすべて瞑想。ご法話、食べる瞑想(昼食にはベジタリアン弁当がついています)、歩く瞑想など。自分自身のこと、周りのことを深く見る目を持ち、無意識から意識へと変革に導きます。

経済の世界でも、禅の学びが活かされようとしています。マインドフルネスをビジネスでどう活かすか。思いやりや他者への理解などが、ビジネスの成功と共生するものだということを皆様とシェアします。

1Dayセミナー「幸せになるビジネス〜コミュニケーション力の磨き方〜」
【開催日時】2014年5月10日(土)10:00〜17:00
【場所】東京グランドホテル 桐楓の間(キリカエデノマ)
【料金】15,000円
■お問い合わせ・お申し込み■
株式会社エルアウラ
Tel.03-5778-3290
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=933
※その他の来日・企画は、『微笑みの風』(http://www.windofsmile.com)をご覧ください

★バックナンバーを見る→連載記事:ティク・ナット・ハン師