キーワードは、4月23日!始まりの日を先に決めてしまいましょう!…これも風水

キーワードは、4月23日!始まりの日を先に決めてしまいましょう!…これも風水

4月23日は「甲子の日」。
何かをスタートさせるのにピッタリ!

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。
ふとカレンダーを見たら、もう4月も半ば!この前お正月だったのに…と思っているのは、私だけではないかもしれません。さて、今現在、お正月に立てた目標に向かって、一歩踏み出していますか?

前回の記事、「普段の生活の中の、何気ない想いや行動はとっても大切です…これも風水」をご覧になって、実際にキッチンの引き出しを片付けてみた方…おめでとうございます!一歩踏み出されましたね!もし、その後に変化を感じた!ということであったら、私もうれしいです。

さて今度は…試さなかったという方へ、そしてお正月に立てた目標に、まだ一歩ふみだせていないという方に、グッドニュースをお届けいたします。

キーワードは、4月23日!この日は、暦の上で「甲子の日」と呼ばれていて、何かをスタートさせる時にぴったりの日です。いつもなら、「○○しなくてはいけないけど、いつから始めようかな、でも出来ないかも…」と思いがちなところを、「4月23日から始めることが、上手くいくとしたら、いったい何を始めようか?」と、わくわく、楽しみにするのはいかがでしょうか?

では、いったい何を始めましょうか?何を準備し始めましょうか?この日から始めると、上手くいくともしわかっていたのなら、ずっと先延ばしにしていたことを、ついに始められるかもしれません。自分の叶えたいことを、現実化するために、始まりの日を先に決めてしまいましょう!もしかしたら、今年の4月23日は、後で振り返った時に、とっても印象的な始まりの日だったと、自分の人生の記念日になるかもしれません。

さらに「一粒万倍日」!
夢を叶えると決める!できることをやる!

実は、さらにグッドニュースがあります!この日は「一粒万倍日」とも重なります。何かを始めていくとぐんぐん育ち、豊かな実りを迎えます。時々、何かを始めよう!と思うと、その準備が間に合わなかったり、そもそも何をしたいかわからなかったり…。そして、ついついしてしまうのが、完璧に始めようと思っての先送り。

これからスタートするのに、実るのは先のことなのに、始めたばかりの今、完璧を求めなくて大丈夫です。

例えば、なかなか開かないポテトチップの袋。ぎざぎざのところから下へ引くと、すっと開きますよね。方法や袋が開いた感じは、自分の思っていたものとは違うけれど、ポテトチップの袋を開けるという目的は叶っています。もしくは、それを見ていた家族が、さっとはさみを用意してくれて、袋を横に切っていったら、見た目も綺麗に開けられることでしょう。そんな風に、思いがけない手助けやサポートが入ることもあります。

夢が叶った時、ふと振り返ってみれば、叶った方法は自分の想定外だったはず。大切なのは、夢を叶える方法は何だろう、と、叶うための方法を考えたり、出来ない理由にフォーカスしたりするのではなく、夢を叶えると決めて、身の周りで出来ること、無理しないで出来ることを始めてみること。自分がすっきりする方向へ行動してみること。

ちょっとだけ袋が開き始めたら、あとは一気に、一瞬です。