美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.7

美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.7

強い睡魔は新たなスタートのサイン?

すっかり暖かくなりましたね。「春眠暁を覚えず」と言われますが、最近は鑑定に来られるお客様で、「寝ても寝ても眠くて」と言われる方が多いようです。
季節の入れ替わりの時期は、単純に気候のせいもありますし、交感神経と副交感神経が入れ替わるので身体がそれに追いつかず眠くなることもあります。

またそれ以外に、じゅうぶんな睡眠をとっていてもやたらと眠くて仕方ない、という方は、もしかしたら、今人生の転換期を迎えていらっしゃる可能性が高いです。
それは、あなたを守ってくださっている存在が、これからの人生の変化の波にちゃんと乗って行けるように魂を休めるように指示を出しているからなのです。

あなたの魂を睡眠中に霊的な世界に里帰りさせて、次のステージで生きていくパワーや知恵などを充電させているような感じです。
だからそういう時には、やらなければならないことをしたら、あとはムリせずゆっくり睡眠をとることが大切です。

満月の今日、様々な想いを浄化する

そして今日4月15日は満月です。しかも月食。
先ほどの症状に当てはまる人ならなおさらでしょうが、きっとここで、これまであなたの内側に眠っていた才能や行動力、誰にも見せなかった思い、または自分自身さえ気づかなかった思いなどがムクムクと、満を持していよいよ表に出てくるようなタイミングです。

この波に上手く乗るためには、昨日までの古いあなたとお別れしましょう。
今日から前だけを見て進めるように、古い考え方、古い行動、いらなくなった物、無理して付き合っていた人、そんな余計な習慣を全て見直すことが大事です。
一度にはムリであれば、いったん横に置いてみることです。

それが今回の満月でする浄化に相応しいことです。
名残惜しくても、今日からのあなたに必要ないと感じたものには、感謝を込めていったん手放してみましょう。
そうすれば、内側から湧き起こる思いに素直に従えます。
今迄のことにとらわれず、前に進むチャンス、ステージアップするチャンスです。

今夜、満月の氣を感じながら満たされた思いで一人静かに過ごす時間をつくってみてください。その氣を身体の中にたっぷりと吸い込み、いらない物を勝手に溶かしてくれるイメージをしてみましょう。
過去の物や思いへの執着心は時として自分の足かせになっていることが多いのですが、手放すのが怖かった人は、この機会に「いったん」横に置いてみる勇気を持てれば、少しずつそこから離れていくことが出来るようになります。
あなたがせっかく訪れた新しいチャンスをちゃんと掴めるように、足かせを外して身軽になりましょう。