TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第34回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第34回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「恋愛、結婚のスピリチュアルアドバイス」。
運命の出会いや、分かれ……恋愛はスピリチュアル的に見たときに導き出される答えとは?

アイコンタクトを優しく!

ソウルメイトとの再会は、以前にも恋愛しているので、会ったときにビビッと一目惚れの現象が起きます。目は心の窓と言われるように、相手のエネルギーが直接感じられます。アイコンタクトで、恋愛がスタートすることが多いのはそのせいなのです。すれ違っているカップルは、きちんと目を合わせていないことが多いです。そして本音の話をしていません。

ちゃんとお互いに、目を見つめ合って、本音を話すようになれば、コミュニケーションが復活して、関係を修復できる可能性が出てきます。

本当の気持ち、本音を必死で泣きながらでも伝えることです。すれ違いは、言ったつもり、分かっているはずという思い込みが原因になりやすいのです。

本音をしっかり伝えると、相手もこちらを見てくれます。そのとき、アイコンタクトで愛をいっぱい込めて、相手を包む愛のエネルギーを目から出して、そのあと優しい目でふわっと見つめるのです。ここで決してにらみつけないことです。これは逆効果になります。離婚したいときにお使いください。

優しく相手を包み込むよう目をすると思うと、自然にキラキラの柔らかい目つきになって、最初に好になったときの感じをお互いが思い出せます。

たとえ今生でケンカや別れでそのままになっても、また別の時代にやり直しができます。どうにもこじれて修復が難しかったら、次の人生への続きとして棚上げしましょう!
そのときの名せりふは、「来生夫婦になりましょう!」です。これをいろんな時代に言ってきた人は、今生何度も結婚離婚を繰り返します。沖縄の女性で12回も結婚した人が来院されたことがあります。すごいですね! 12回も約束を果たしたのです!

~続く~

★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。