TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第34回 PART.1

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第34回 PART.1

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。 これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。 今回のテーマは「恋愛、結婚のスピリチュアルアドバイス」。 運命の出会いや、分かれ……恋愛はスピリチュアル的に見たときに導き出される答えとは?

恋愛、結婚のしくみ

今回の特集は「復活愛」と聞いて、前へ前へとばかり進んできた私は、珍しくちょっと悩んでしばらく構想を練っていました。 ちょうどぴったりの日本映画『60歳のラブレター』をテレビでみることができました。 30年間夫に尽くしてきた妻が、仕事と愛人にしか気が向いていなかった夫とやっとの思いで離婚したのに、それぞれ新しい流れになじめずに夫が謝ってまたやり直しをする話でした。 ずっと北海道のラベンダー畑を見たかった元妻は新しい恋人に勧められて見に行きますが、すでに花が刈られた後でした。 反省した元夫が彼の絵を見たがっていた妻の気持ちを思い出して、ラベンダーの花畑をカーテンの生地に一晩で大きく描いたものを必死で見せようと後を追いかけます。最後は「復活愛」のハッピーエンドでした。 しみじみと、「復活愛」もいいかもと思い直して、この原稿を書き始めました。 恋愛・結婚は、人生の中では、とても大切な一大イベントです。 ソウルメイトとの出会い、再会が人生のしくみに感動的なハイライトとして用意されているからです。本当に絶妙に出会うようなしくみになっています。 もちろん今回の人生で仕事に集中したい方は、恋愛や結婚にあまり神経を使わないようにお見合いや紹介でとんとん拍子に決まって、ほとんど仕事にウエイトがおかれます。 恋愛や結婚に集中したい方は、仕事はあくまで出会いの場で、仕事を転々としながら、実は恋愛や結婚相手を探すプロセスなのです。 もちろん、両方をよくばって波乱万丈に選んできた方もあると思います。それぞれに意味があって、自分で好きなコースを選んでいきます。 だから気楽に自分なりのコースを楽しみましょう! 「復活愛」か「次の恋愛を探す」のかも人生のシナリオに書かれているのです。自然の流れを楽しみましょう! ~続く~ ★『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』記事一覧 越智啓子先生 精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。