ソウルメイトを探し求めて〜PART.19「思いがけない幸運は、愛の試練かもしれない」

ソウルメイトを探し求めて〜PART.19「思いがけない幸運は、愛の試練かもしれない」

思わぬ幸運はスピリチュアル的に見ると不運の始まりだったりすることもある。

試練の1つとして、表に現れるパターンの中には欲望を刺激するような誘惑がやって来る事もあります。

性的な誘惑、物欲の誘惑、金銭的な誘惑、自分自身のプライドや見栄の誘惑、また、楽して良い生活したいというような誘惑などです。
このような誘惑は表面的に見ると、幸運に見えますが気をつけた方が良いでしょう。

例えば、大金が転がり込んで来り、プチ整形したら、異性にモテ始めたりするような事が急に訪れた場合は、用心した方が良いでしょう。
自分が努力しないで泡銭として手に入れることができる大金は幸運ではなく、試練になることがあります。宝くじ、株、遺産、ギャンブルなどで得たお金は過去生からの徳が積もって現世で受け取ることもあります。

しかし、ソウルメイトを見つけたり、結婚したいと願っている人が幸運を先取りしてしまうことは、それは試練の始まりなのです。

また、苦労せずに入って来たお金は試練へと変化して行きます。自分の努力で大金を手にしなかった人は、お金を持っていることを強調してしまいます。

いきなり高級車を買ったり、ブランド品を買い漁ったり、キラキラした光り輝いている物を身につけて、自分の魂磨きはそっちのけになる傾向があるようです。世の中の人のために、弱者のため、他者のために何か貢献しようという思いが薄らいでしまいます。

急激に大金を手にした人で謙虚なままでいられる人は多くないでしょう。そういった中で、謙虚さを貫くことが出来る人は稀です。

わたし達は自分が幸運な生活が出来るのは、自分自身に徳があるからだと思い込み、いつの間にかに、人の気持ちや心の痛みにも鈍感になっていきます。

かつて、幸運の象徴だったフランス王妃のマリーアントワネットは贅沢三昧で民衆が食べる物もなく生活しているときに、「パンがなければケーキを食べれば」(※そのような言葉を言っていないという説もあります。)と、言ってシャンペンを飲みながらそうです。
そして、国民の暮らしが良くなるように世の中のために貢献しなかったので、処刑されてしまいました。

試練は素敵な出会いの前兆かもしれない

わたし達は自分が幸運でいると、人を気遣う気持ちや配慮さえも忘れしまい、高慢になり、ある日、突然すべてを失ってしまうこともあるのです。

あのお金さえなければ、もっと、違った生活が出来たのに……。と思う人もいます。

特に、宝くじで大金を得た人の多くが、自分自身が偉くなったと錯覚し、お金で寄って来る人たちに煽てられ、お金が無くなると同時にその人たちもいなくなっている。
しかし、気づいた時には遅すぎることもあります。

幸運に満たされても誠実で謙虚を貫くことは大変難しいことです。
キリストは「金持ちが天国に入るのは、ラクダが針の穴に入るよりも難しい」と言ったように、幸運でいながら魂を覚醒させるのは難しいと言えるでしょう。

ですから、真のソウルメイトと再会を願うの方にとって、霊的に見ると余計な幸運(不運)は試練がひとつ増えることになるので、それは、不運、不吉の前兆になるかも知れません。

多くの人はそのような幸運で試練を通過することが出来ず、結婚ができない、愛されないのはどうしてだろうかと悩むことになります。

不思議なことに幸運と愛が同時に訪れることはありません。霊的に見れば、不思議でもなんでもありません。自分が決めた試練という課題を通過したら、生まれて来る前に約束した相手と再会するということで生活しています。

そのため、不運続きで辛い生活の中でも、誠実で謙虚で愛を持っている人には、試練で合格したときには、素晴らしい愛のある出会いが待ち受けています。

もしも、あなたが試練の真っ只中だと思うようであれば、その試練を乗り越えた後に訪れる、素敵な愛の出会いが近い前兆かもしれないのです。あなたが自分で決めて来た試練は辛いかもしれませんし、誘惑に負けそうで挫けそうになることもあるでしょう。

しかし、それを乗り越えなければなりません。

大変難しく、辛く苦しくても、それを乗り越えた後に素晴らしい出会いがあるとしたら、あなたも少しワクワクした気持ちで前に進むことが出来るでしょう。

※補足ですが、今回のケースのような試練カルマの半減をしたいときは、その大金を知らない人に寄付したりすると良いでしょう。その際は決して、贈った相手から感謝の言葉などを期待してはいけません。

ありがとうございます。

 

その他の記事はこちら

連載:ソウルメイトを探し求めて