毎回7万人が参加するオシャレでエコなイベント「ロハスフェスタ」

毎回7万人が参加するオシャレでエコなイベント「ロハスフェスタ」

ロハスってなぁに?

近年、ロハスという単語をよく耳にするようになりました。ロハスという言葉の意味はご存知でしょうか?

LOHASは1990年代の後半にアメリカのコロラド州ボールダー周辺で生まれた新しいビジネス・コンセプトが始まりです。ここから地球環境問題や農薬汚染の問題に危機意識を持ち、オルタナティブ(代案)な生き方を始めた人たちが誕生しました。自分の身体や心にいいことは地球にも優しいことなのでは?という考え方を基本にしたライフスタイルのことを指し、Lifestyles Of Health And Sustainability(健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル)この頭文字をとってLOHASと呼ばれています。

日本では14年後の2004年頃から、LOHASという言葉が浸透しはじめました。
しかし、アメリカのように国の政策や社会企業家たちがビスネスを通じてアピールしているのとは違い、まだまだファッション感覚であり、流行的に扱われているところがあります。

現在、日本が抱えている深刻な問題の一つに原発問題があります。
わたしたち一人ひとりが生活スタイルを見直し、ファッションではなくロハスな生活を意識することで未来のエネルギー問題を大きく変える可能性あるといえるかもしれません。

そのきっかけとして、4/25から開催されるロハスフェスタに参加してみてはいかがでしょうか?今年のロハスフェスタは大阪からスタートして、広島、東京と順次開催されます。ぜひ、お近くの会場に足を運んでみてください。

5感を使ってフルに感じる、
あなただけの楽しみ方がきっとある

身体や心に優しいことは地球にも優しいこと。そんな想いから始まったロハスフェスタ。地球環境に配慮した身近な取組として「来場者や出展者の方々にもごみの削減に協力してもらおう」という呼びかけもこのフェスタの特徴です。その輪は年々広がり今では約7万人が来場するまでになりました。
会場にはこだわりの手づくり雑貨や家具、健康的な食材から作られたフード&スイーツなどわくわくドキドキの出展がずらり。ロハスが意味する健康で持続可能な生活スタイルの大切さをこのフェスタで感じてほしい、くらしの中でのちょっとした心がけから「小さなエコが大きなコエになっていくことを願っています。

☆ロハスな取り組み☆

・「lohas action」一人ひとりの毎日の暮らしが、環境をつくり、そして変えてゆく
自分やまわりの大切な人たちの健康のことを考えて、身近なことから何かできるきっかけになればと始まったロハスフェスタ。 ひとに優しい暮らしの工夫や行動は、環境への負担を減らしていくことにつながっていくのではないでしょうか?
ロハスフェスタは、野外で多くの方々が集まるイベントですが、「なるべくゴミを出さずに過ごす」ことへの参加を呼びかけています。 また、ロハスフェスタに参加し体験したことを、ご家庭でのlohas actionのヒントとなることを願っています。

・毎日少しづつ「できること」。
ロハスフェスタでは、ご家庭でで、少しずつ実践していることを提案しています。 「天ぷら油」や「牛乳パック」は日々たまっていくもの。 ゴミにしないで会場にお持ちいただくと、また資源として生まれかわって、エネルギーになったり、製品になったりとつなげていきます。

<開催情報>

■第21回ロハスフェスタ in 万博公園
日程:
2014年4月25日(金)・26日(土)・27日(日)
会場:万博記念公園・東の広場
時間: 9:30~16:30(入場は16:00まで)
詳細:http://lohas21th.citylife-new.com/

■ロハスフェスタin 広島
日程:2014年5月31日(土)・6月1日(日)
会場:旧広島市民球場(予定)
時間:9:30~16:30(入場は16:00まで)
詳細:http://www.lohasfesta.jp/information/index_hiroshima.html

■第5回 ロハスフェスタin東京・光が丘公園
日程:2014年9月27日(土)・28日(日)
会場:光が丘公園(練馬区) 芝生広場
詳細未定

ロハスフェスタ
【ロハスフェスタ運営事務局】06-6338-0640
http://www.lohasfesta.jp/