キーワードは臓器!『きれいになる絵本 臓器セラピー』

キーワードは臓器!『きれいになる絵本 臓器セラピー』

きれいになる絵本『臓器セラピー』♪

株式会社美術出版社から、きれいになる絵本『臓器セラピー』が3月20日に発売されます!
かわいいイラスト付きで、わたしたちの臓器が発しているメッセージから健康にするためのヒントを教えてくれます。
本書のイラストを担当したのは、Suicaのペンギンなどを描いている、人気イラストレーターの坂崎千春さんです。

そのメッセージは何のヒント?

胃痛・めまい、頭痛など、様々な症状は、あなたの臓器・器官からのメッセージです。臓器たちは、症状を通して、私たちに改善のヒントをおしえてくれています。

■胃が痛い人は、周りに気遣いをしすぎていないでしょうか?

■咳が止まらなかったり声が出ない人は、何か悲しみを抱えていないでしょうか?

■頭痛がある人は、いろんなことを頭で考えすぎて、ストレスが溜まっていないでしょうか?

この本では、様々な症状と心(自分の性格や考え方のクセ)の関係をひもとき、心もからだも健康になるための改善方法をおしえます。


きれいになる絵本『臓器セラピー』
大谷由紀子(日本ゾーンセラピー協会代表)・著
坂崎千春・絵
本体1400円+税 120ページ 美術出版社
2014年3月20日発売
※4月16日(水)池袋コミュニティ・カレッジにて、出版を記念したトークショーを開催予定です。

<目次>
【第1章】
不調の原因は、あなたの考え方にあった
臓器からのメッセージを聞こう!

足裏に出る、心と身体の密接な関係 ゾーンセラピーとは?
さまざまな身体の不調は 臓器からのメッセージ
自分をちゃんと知るために この本の使い方

■ 臓器からのメッセージ 「今の自分」を見直そう!
01 あなたの完ぺき主義に、さらに追い込まれる 腎臓
02 変化を恐れる心が負担になる 十二指腸
03 控えめだけど、いつもあなたを守る 小腸
04 こだわりや恐れの感情から、便秘・下痢を引き起こす 大腸
05 自分の限界を超えるとバランスをくずす 甲状腺と副甲状腺
06 外からの情報より、あなたの意思や感覚を応援する 脳
07 考えすぎると、グルグルまわる 三半規管
08 あなたの身体と人生を支える 背骨

■ 臓器からのメッセージ 「人との関係」を見直そう!
09 他人の目を気にする心に、しめつけられる 胃
10 人生の重荷を背負って、ガチガチになる 肩甲骨と僧帽筋
11 身体中に喜びをあふれさせる 心臓
12 イライラや怒りを溜め込む 肝臓
13 あなたが気づかない本音も見通す のどと気管・気管支
14 現実をしっかり見る大切さをおしえる 目
15 「聞きたくない」思いがストレートに現れる 耳
16 いつもあなたに共感してくれる 鼻
17 あなたと人との距離感を、こっそり見守る 腕
18 自分の中にある不要なものと必要なものを見極める リンパ
19 人とかかわりながら生きることの大切さを伝える 生殖器

■ 臓器からのメッセージ 「過去や未来への不安」を解消しよう!
20 あなたの“将来への不安“をいち早く察知する 尿管と膀胱
21 過去を懐かしみ、執着する心が影響する すい臓
22 深い悲しみを受けとめる 肺

【第2章】
心と身体を軽くする 足裏のもみ方

足裏をもんで、今の自分の状態を知ろう
足裏の反射区MAP
基本のもみ方
おわりに

<著者紹介>
大谷由紀子(おおたに・ゆきこ)
1964年東京生まれ。ゾーンセラピスト、リーディングカウンセラー、ヒプノセラピスト。96年、日本ゾーンセラピー協会設立。2001 年、スクールを併設したサロンを開業し、手技の伝達や後進の育成にも努める。自身のサロンのほか、東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニックなどでも施術に当たる。『ふくらはぎをもむと超健康になる』(マキノ出版)、『足裏をもむと健康になる』(PHP研究所)、『超健康になるフットマーサージ』(双葉社)、『超健康になる! 足うら・ふくらはぎほぐし』(永岡書店)他著書多数。

坂崎千春(さかざき・ちはる)
絵本作家・イラストレーター. 東京藝術大学美術学部デザイン科卒. 卒業後、ステーショナリーメーカー制作室のデザイナーとして勤務. 1998. 年よりフリーのイラストレーターとして活動中. 絵本の制作・キャラクターの制作・広告用イラストなどを手がける。JR東日本のSuicaのペンギン、ダイハツの「カクカク・シカジカ」、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」などを描いている。