呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.6~人には段階があります

呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.6~人には段階があります

人には3段階あります

このトリニティさんのサイトをご覧になるということは、精神世界、スピリチュアルに興味がある方かと思います。
世の中にはいろんな情報が氾濫していて、どれも微妙に違うし、どれが正しいかわからない上に、やってみたけどよくわからないことってたくさんありますよね。
例えば、引き寄せの法則ですが、「トイレ掃除をするとお金を引き寄せる」とか「『ありがとう』を年齢×10000回言うと良い」とか、いろいろありますね。
私もいろんなことを散々やりました。
そして、効果が得られたものと得られないものがありました。
ちなみに「ありがとう」は100万回言いました。
だけども、何もありませんでした。

スピリチュアルな情報は第2段階の方に向けたものが多い

人には3段階あります。

【第1段階】パワーを求める段階

【第2段階】共創共生を求める段階

【第3段階】ただある、いまここの段階

「引き寄せの法則」など、スピリチュアル、精神世界の話は、第2段階の人に当てはまる話がほとんどです。
ですので、第1段階の人には意味が分からなかったり、書いてあることを実践してもなかなか効果が出ないことがあります。

各段階について少し説明します。

【第1段階】パワーを求める段階

強いと弱いの世界。
この段階は「自分 対 自分以外」という形に分かれていて、「自分以外」の存在は「自分」が生きるために必要で、パワーを全ての自分以外から得ようとする段階です。
パワーを得ようとする中で様々な学び、この段階である程度パワーを身につけなければ、次の段階へ進めません。
しかし、ある程度パワーが付いてくると自分の周りから人がいなくなってしまいます。
また、パワーが強くなると同時にエゴも肥大化するため、パワーを追い求めすぎるとエゴに振り回されることになり、ある程度のところで次の段階に進まなければいけなくなります。

【第2段階】共創共生を求める段階

この段階では、第1段階の「自分 対 自分以外」が、「自分 と 自分以外」という物事のとらえ方になります。
ある程度のパワーがなければ、この段階にい続けることができません。
精神的に落ち込んでしまうと、他人のことが考えられなくなるからです。
そのため、第1段階である程度パワーを身につけておくことが求められます。
パワーを身につけたもの同志がお互い協力をしあうことで、さらに大きなパワーを生み出すことになります。
ある程度、この段階を進むと、自分以外の全て自分に近くなり、全てが自分のことのようになり、一つになってくる。

【第3段階】ただ在り続ける段階

第2段階で自分と自分以外が一つになり始め、そして、全てが一つになっている状態。
「全てが自分」、「自分が全て」の状態のため、何かしようとする対象がなくなり、「ただ在る」という状態になります。

各段階をきちんと卒業することが大切です

サッカーゴール

スポーツ選手をイメージしていただくとわかりやすいかもしれませんが、スポーツを始めた頃は、「自分がうまくなりたい」という気持ちで「レギュラー」になるためにガムシャラに練習をします。
そして、実力がついて、常にレギュラーになれるようになると、今度は「チームが勝つこと」に意識が向き、チームで勝つための努力をします。
そして、1流の選手になったら、自分の在り方、精神性に磨きをかけていきます。

ということで、自分が第1段階にいると思う方は、まずは自分を満たすことを心がけましょう
自分が満たされてあふれてきた方が、あふれたものを他人にシェアできるようになるんです

私が過去記事ブログで書いてることや、日々のセッション中でレクチャーさせてもらってることは主に第1段階の方に向けたものとなっています。
ですので、第2段階の方には時代遅れ、低レベルに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、第1段階の方にはかなり有効だと思いますので、ぜひお試しくださいませ~