自分で自分を癒すセルフセラピー本!『キレイを呼ぶ氣内臓(チネイザン)デトックスマッサージ』

自分で自分を癒すセルフセラピー本!『キレイを呼ぶ氣内臓(チネイザン)デトックスマッサージ』

お腹をマッサージするだけで、心も身体もキレイになる!

TAO(道教)に伝わる気功療法「チネイザン」とは、お腹にタッチをし、各内臓に気をめぐらせて、内臓を本来の状態にするというマッサージ方法です。お腹は「第2の脳」といわれる重要なところで 感情が消化されずにたまると肩こり・腰痛・頭痛・倦怠感などさまざまな不調や病気を引き起こすと考えられています。

☆タオ【Tao】とは?
人間を自然の一部ととらえ、万物と調和しようとする生き方の智慧。神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合したもの。

☆チネイザンによってどんな変化があるの?
「チネイザン」を続けると、身体の中の老廃物や悪い気が排出されるというデトックス効果が得られます。具体的には、
・内臓の機能向上
・便通の改善
・腰痛や肉体的な疲労、だるさの軽減
・生理痛、生理不順、冷え性の緩和
・リラクゼーション、ストレス緩和、安心感
・感情の安定・ 気力の向上
などさまざまなものがあります。

本書では、その「チネイザン」に加え、ヨーガやタイ式マッサージ、マクロビオテックなどを融合させた、著者オリジナルの「セルフチネイザン」を紹介しています。また月の満ち欠けや、季節の変わり目などの暦を意識した「ナチュラルチネイザン」なども写真付きで解説されています。

Yuki式チネイザンは「いつでも・どこでも」セルフセラピストになれる!

通常の「チネイザン」は熟練のセラピストが施術します。しかし、本書で紹介するYuki式「チネイザン」は自分に合った本当に効果があるセルフケアを目指しているので、いつでもどこでも自分自身で癒すことができます。基本的なYuki式「チネイザン」の方法を少しだけご紹介します。

【使う部分】
指先:お腹に当て、強く押し込むようにする。
指の腹:指先で痛みがある場合には指の腹を使います。
手のひら全体:チネイザンを始める前にはお腹に当てて内臓の状態をチェックしましょう。

【動かし方】
1.お腹をさわって状態を確認
2.差し込む
3.くるくる回す

始めのうちは、やさしいタッチでマッサージ……。本に掲載されている著書の写真ではお腹に指が深く入っているのですが、初心者ではなかなかこうもいきません。それは疲れなどでお腹が固くなっているせいだとか。それでも徐々にマッサージをしていくと、お腹の奥の方までマッサージができるようになっていきます。お腹がじんわり温かくなり、次第にからだ全体の代謝がよくなるのがすぐに実感できるはず。

説明も分かりやすく、何よりすぐに変化が感じられるマッサージもあるので続けようという意欲がわいてきます!寒い日が続いてカチカチになったからだをYuki式「チネイザン」で、キレイにしてみませんか?

【著者プロフィール】
Yuki(ゆき)
ホリスティックビューティセラピスト。
留学先のスペインで出会ったジプシーの生き方に衝撃を受け、外資系コンサルティング、カタルーニャ州政府観光局、PR代理店、中米大使館、大手IT通信企業などに勤めながら、自分が本当にやりたいこと、そして自分自身を模索。世界を旅し、ヨーガ、マクロビオティック、タイ式マッサージ、カウンセリング、チネイザン、 経絡法、タオ指圧、アロマテラピーを習得。30歳を機に独立。全ての智慧と技術を融合させた 「たまよろ庵ホリスティックセラピー」を考案。自分で自分を癒すセルフセラピーの大切さ、素晴らしさを伝えるためたまよろ庵認定のホリスティックセラピストの養成に力を注ぐ。「元気と健康は内臓から生まれる!」内臓美女育成塾を主宰。著書に『キレイも愛も幸運も引き寄せる! 一瞬で「ミラクル体質」に変わる本』(大和出版)。

『キレイを呼ぶ氣内臓(チネイザン)デトックスマッサージ』
著者:Yuki(ゆき)
定価:本体1200円+税
出版社:KADOKAWA メディアファクトリー