新生活の心得と疲れたからだを癒すバスソルトの作り方

新生活の心得と疲れたからだを癒すバスソルトの作り方

スタートの準備はできていますか?

今年も気が付けば、もう3月。3月になりますと、春に向けて新しいスタートの準備をしている方も多いのではないでしょうか?

さて、今年の干支である馬は「物事が”うま”くいく」「幸運が駆け込んでくる」などといわれる縁起のいい動物のようです。また、生まれたての子馬は生後1時間ほどでしっかりと立ち上がり、3時間もしないうちに駆けることができるようになることから、『 立ち上がりが早い 』とか『 立身出世の象徴 』ともいわれているようです。しかしその反面、進むべき道があやふやだと、あっと言う間に目的地とは別の場所に行ってしまいます。ぜひ、新しいスタートをきる方はしっかりと計画を立て、目的に向かって進んでいってください。計画を立てるときのポイントは、なるべく短期的な計画を立てることです。中には短期的な計画では物事が進んでいかないこともあると思います。そんなときには、定期的に見直しをしてみるといいですよ。

また、新しいことを始めるときにはたくさんのパワーを使います。疲れているからと、そのままお布団に倒れこんだりせずに、ゆっくりお風呂に浸かって気分転換する時間も忘れないでくださいね。

疲れたからだを癒してくれるバスソルトの作り方

せっかくのリラックスタイム。それをさらに極上にするために自宅で簡単にできるバスソルトの作り方をご紹介します。特に血行促進にもいい、シュワシュワと泡が出るものです。但し、肌の弱い人は少しピリピリしみることもあるので使用する量にご注意ください。

【レシピ】
○基材
・重曹……大さじ山盛り1
・クエン酸……大さじ山盛り1
・塩……大さじ2分の1
○精油ブレンド1
・ネロリ2滴
・プチグレイン2滴
・オレンジスイート2滴
○精油ブレンド2
・ラベンダー
・パチュリ
・フランキンセンス
【作り方】
1.基材となる材料を合わせます。
(たくさん作るときはタッパーに入れると蓋もついているので保管に便利♪)
2.精油ブレンド1もしくは精油ブレンド2をお好みにあわせて加えます。

作り方はいたってシンプルですが、シュワシュワと出る泡が身も心もほぐしてくれます。また各精油の香りの特徴は以下のようなものが挙げられます。

・ネロリ
オレンジの花から採れる高価な精油。すっきりとした香り
・プチグレイン
ネロリと同じオレンジの木の、枝や葉から採れる精油。
ネロリと合わせると奥行きのある香りに。
・オレンジスイート
苦手な人がすくない万人向けの柑橘の香り。
ネロリやプチグレインとは同じオレンジでも種類が違う。
・ラベンダー
とにかく何にでも使える万能精油。使いやすいのでまず用意しておきたい一本。
・パチュリ
オリエンタルなイメージの、土のような独特の香り。
・フランキンセンス
ウッディーで、ほんのりとスパイシーな香り。

もちろん、精油はお好みのものに変えてブレンドしても大丈夫です。ぜひ、試してみてくださいね。