呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.5~呼吸法で花粉症を乗り切りましょう!!

呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.5~呼吸法で花粉症を乗り切りましょう!!

前回の「白湯を飲めば人生が変わる」の続きです。

呼吸法をやって花粉症の季節を乗り越えましょう!!

花粉症の方にはつらい季節がやって参りました。
花粉症の皆さんはお薬を飲まれている方が多いのではないでしょうか。

実は私も花粉症です。
10年ぐらい前に突然なりました。
最初の数年はそんなにひどくなかったため、市販の薬に頼っていましたが、それからは呼吸法で凌いでいます。
今も症状がときどき出ますが、呼吸法をすれば、殆ど薬を飲まなくても問題がない状態になります。

花粉症の方はおでこに感情のエネルギーが溜まっている

花粉症は、感情のエネルギー(気)がおでこの辺りに溜まり、症状を引き起こしています。
ですので、花粉症の症状を和らげるには、その溜まったものを吐き出してしまえば症状は治まります。
ただ、花粉症が治ったわけではありませんので、症状が再発することがあります。
その場合はまた呼吸法を実践してください。
この呼吸法によって、症状が出ない状態になった方は1シーズンは乗り越えていらっしゃいます。

花粉症に効く呼吸法の仕方

1. 自分が普段溜め込んでいる感情を特定します。
怒り、悲しみなど、普段よく感じてる感情が、溜まっている感情です。
2. 横隔膜を上に上げながら、大きく息を吸います。
3. 鼻から溜まった感情のエネルギーを吐き出すように鼻から思いっきり息を吐きます。
おでこに溜まってる、1で特定した感情のエネルギーを鼻から吐き出すように、ふがー!!っと思いっきり吐きます。
怒りであれば、「クソー!!」、悲しみであれば「かなしい~」なんて、心に思い描きながら、吐きましょう。
そのときに、両手で顔をひっかくように(実際は空中でやる)、手の動作を使うと出やすいです。
注)鼻水が思いっきり出ることがありますので、気をつけてください。

2と3を3~4回を1セットにして、思い出した時に1日に何度もやってください。
多ければ多いほど良いです。
早ければ、3~4日で改善すると思います。

私も私の妻も、この呼吸法で何の対策もせずに乗り越えてます。