「ニッポンを救うミラクルサロン」~【Symbolic(シンボリック)】潜在意識はちゃんと知っている 制限を外せば人生はきっと動く

「ニッポンを救うミラクルサロン」~【Symbolic(シンボリック)】潜在意識はちゃんと知っている 制限を外せば人生はきっと動く

「あそこのセッションで号泣した!」「この間受けた整体で一気に身体が変わった!」……今や星の数ほどあるサロンですが、こんな体験ができることは実は多くはありません。そこで、今回編集部が大調査! 本当に凄いサロン厳選12!

昨年12月20日に発売したTRINITY Vol.49で、「全部ガチ! WEBで紹介! 日本を救うミラクルサロン」と題して、12件のサロンをご紹介いたしました!
これまで取材させていただいたなかで、TRINITYがその能力に感動したサロンに加え、ライターさんや読者の方たちの口コミをまとめて厳選したサロンばかり。今回実際に体験させていただき、そのレポートの一部を本誌でご紹介しましたが、そのレポートのすべてをTrinity WEBでご紹介します!

スピリチュアル・ライター&ヒーラー並木由紀の
最新スピリチュアル・レポート
~はるひなた先生のシンボリックセラピー~

現在発売中の『Trinity Vol.49』の「ニッポンを救うミラクルサロン」の取材で、はるひなた先生のセラピーを体験させていただきました。今回は、誌上では紙幅の都合で書けなかったところを、レポートしたいと思います。

はるひなた先生のところに伺ったとき私が抱えていた悩みは、ふたつ。
1.出版の話が何度も立ち上がるのですが、いつも途中でダメになってしまう。
2.恋愛では、働かない男性ばかり引き寄せてしまう。

まったく別の悩みだと思って、はる先生にはふたつの悩みとお伝えしたのですが……驚きの結果に!

まずは、出版の悩みについて、はる先生の使うシンボリックリーディングで掘り下げて見てもらうことにしました。瞑想も使い、私の潜在意識からもリーディングをしてくださいます。
そこからわかった私の潜在意識が望んでいることは、
「自分の好きなものを伝えたいときは、自分のエネルギーを人に伝えたい、与えたい。そして、相手にもこれによって感動してもらいたい。エネルギーのやりとりをしたい」ということでした。
確かに、ライターの仕事だけではなく、セラピーの仕事をしていても相手が変わってくれることにとても大きな喜びを感じます。

そこから、はる先生が導き出してくれたのは、
「本を出すにあたって、組むパートナーも同じ思いを持っているかどうかです。売り上げも大事だけど読んだ人もこれで何か変わってほしい、という思いを持った上で売れるものを作りましょうという編集の人と組まないと、周波数が違うことをご自分でわかっていらっしゃるから止まってしまいますね」
……納得です。

実は、自分では、本を出すことや表に出ることは自分の使命ではないから、ストップがかかっているのではないかと心配していたのです。
「本を書きたい、出版したいと思うのは、それも自分の人生設計に入っているからなんです。設計に入っているからこそ、強い想いを持つし、やりたいと思うんです。大統領になりたいとは思わないですよね?」
……え、そうなんですか? 目からウロコです!
なんとなく、子どものときって荒唐無稽な夢を描きがちなので、自分が今抱いている夢もその延長なのかもと思っていました。

「そういえば……、子どもの頃から映画に出たいと思っていたら、この前、映画に出演できたんです」
「だとしたら、あなたは表に出る人なんですよ。映画に出たのなら、出版はかないますよ。それはひとつのシンボルで、あなたは表に出ることができますよという答えなのですから。まずは行動しましょう。行動するというのは、実は“自分にOKを出す”というエネルギーワークなんです。だから、結果は関係なくとにかく行動すること。たとえば行動した先がダメだったとしても、同レベルの他社から声がかかったりするんです」

そして、自分がライターもやってセラピーもやって……と、いろいろなことをやりすぎていることも、節操がなくてよくないのでは? と思っていたのですが、はる先生のタロットリーディングで
「ひとつのことをコアにやっていく人ではないですね。いろいろなものをやることで、それが人格統合につながるタイプの方です。幅広くチャレンジしないと自分の個性が生かせないと思います」
とのアドバイスをいただき、スッと心が楽になりました。
日本には、器用貧乏なんていう言葉もあるぐらいなので、ひとつのことをがむしゃらに追求しないから成功がついてこないのではないのかな、と不安になっていたのです。

さて、もうひとつの男運の悪さはどこから来ているものなのでしょう。これも、タロットで見ていただきました。
「自分が人前に出て活躍される方なので、あなたをフォローしたり支えたりしてくれる男性、例えば家事や秘書的な役割をしてくれる男性と縁があり、そういう人に魅力を感じるんです。だから、ふたつの悩みと言っていたけれど、どちらも根底は繋がっているんですよ」

これも、驚きました。今まで既成概念にとらわれすぎていて、そういった男性を引き寄せるのは、何か自分に問題や過去のトラウマがあるのかと思い、そこを矯正しなくてはと思っていたのですが、まったく問題ではなかったのですね。

「動き出すのは来年の2月以降だと思います。今は自分の心、古いものを整理して新しいものを見つけるときですね。でも、思ったことはその都度やってOKですよ。本を書くことも、セッションも講演も、いろいろなことを少しずつやっていくといいでしょう。今は、地球の周波数が上がっているから、言ったり思ったりするとすぐ形になります。動き始めたらおもしろいと思いますよ。あんな心配していたのがバカみたいだったと思うはずです」
という、はる先生の言葉を聞いて、諦めかけていた夢を手放すことはやめ、前向きに頑張ろう! と心から思えました。

はる先生の教えてくれた2月になりました。
1月頃から、時間の余裕が出始めたので、実は新しいことを少しずつ始めているのです。
まずは、書くこと。今までとは全然違うジャンル、でも大好きなジャンルに応募して一社合格しました!
スピリチュアルに関すること。実は、リーディングに対して苦手意識があったのですが、チャレンジしてみようと思い……、ドリーン・バーチュー認定エンジェルカードリーダー(CACR)™の資格を取りました!

はる先生の言葉で前向きになれたので、これからも少しずつ、いろいろなことにチャレンジし続けていこうと思います。

 


はるひなた先生

 

 ■■サロン情報■■  
Symbolic(シンボリック)
東京都八王子市東浅川町914-6-501
042-662-6360

【営業時間】
【定休日】不定休

シンボリックセラピー
30分:30,000円・60分:50,000円
http://www.qualia78.jp/

 

 ■■Trinity Vol.49の詳細はこちら■■
http://www.el-aura.com/2013121801/