呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.4~白湯を飲めば人生が変わる

呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.4~白湯を飲めば人生が変わる

前回の「胸のつまりを取ってハッピー♪気分になろう!」の続きです。

波動を落ち着けてリラックスした毎日を!

私たちが出している波動は
精神や肉体の状態と大きく関連している

波動というのは気の振動のことで、私たちは常に波動を発しています。
精神が落ちついているときは、微細な波動ですし、怒ったり、悲しんだり、感情が激しい状態だったり、また病気のときには、心身共に波動は荒れます。
私たちの肉体と精神は大きく影響し合っていますので、肉体の波動が荒ければ精神が荒れますし、精神が荒れると肉体の波動が荒れます。
「病は気から」というのは、そういうことを表しているのでしょうね。

波動が荒れているときは
荒れた物が欲しくなる

私たちは、波動が荒れていると、荒れているものを欲しくなります。
例えば、前の晩にお酒を飲んで騒ぐと波動が荒くなるのですが、その翌日は決まって、味が濃い食べ物を欲しくなったりしますし、刺激の強い食事を取ると、コーヒーなどの波動が荒い物を欲してしまいます。

コーヒー

最近では引き寄せの法則などが有名になり、たくさんの方が試されているようですが、自身の波動が荒いと、荒いものを欲しくなって引き寄せてしまいますので、幸せ、豊かさを引き寄せたいということでしたら、波動をできるだけ落ち着けておく方が良いです。

食事の影響は意外と大きい

私たちの波動を荒らすものには、様々な物があります。
ストレス、緊張、波動の荒い食べ物、たばこ、お酒などです。
食事はできるだけ気をつけたいですね。意外と影響が大きいです。
食事というのは、食べ物以外にも、売られていたお店や農家など様々なエネルギーが入っています。それを食べるということは、長時間身体の中にそういう波動があるということになりますので、その影響を大きく受けてしまいます。

波動を落ち着けるには、白湯がオススメ!!

波動を落ち着けたい場合は、刺激の強い食べ物やストレスなどの荒い物を避け、瞑想をすれば、波動は落ちつきます。
ただ、そういったことをするのが難しいという方には、お手軽で簡単な方法として、「白湯を飲むこと」をオススメします。
白湯は浄化力が高い上に、内臓を温め、身体が緩んできますので、次第に波動が落ち着いてきます。

急須

ですので、食事中や食後に白湯を飲むことで、そういった波動を薄めてくれますし、内臓を温めることで、身体が緩みますので、続けるうちに段々と自分自身の波動が落ち着いてきます。

これについては、「白湯毒出し健康法」(蓮村誠著)という本に詳しく書いてあります。
白湯の飲み方は、朝晩、食後に沸かした白湯をちびちびと飲むだけです。
私は最近、この本を読んで知ったのですが、白湯も火で充分に沸かして、少し冷ましたものを飲む方が良いそうです。
ですが、私は毎回沸かすのが面倒ですので、普段は電気ポットで沸かしたものを飲んでおり、それでも充分に効果があります。
消化力も上げてくれますので、ダイエットの効果もあるそうですよ。

今回は呼吸法に関係の無い記事ですが、前回の記事「胸のつまりを取ってハッピー♪気分になろう!」の呼吸法で胸のつまりを取って気持ちを楽にして、白湯を飲みながら、自分の波動を極力落ち着けることをしてください。

早ければ1週間、1ヶ月ぐらい続けて頂ければ、ハッピーな楽な気分になりますよ。私も毎日続けています。