『40歳であわてない!50歳で迷わない! もっと知りたい「女性ホルモン」』

『40歳であわてない!50歳で迷わない! もっと知りたい「女性ホルモン」』

10年後にぐんと差がつく!
「女性ホルモン」との上手なつきあい方

「何をすればいい?」
「どう対処すればいい?」

まだまだ元気!と思っていても、私たち女性の体はとても正直です。20歳のころと比べてみてください。なんとなく不調を感じる日が少しずつ増えていませんか?

女の人は、30歳代になると卵巣の働きが徐々に衰えはじめるそうです。自分でも気づかないうちに、それはどんどん加速し、そうして閉経を迎えます。これは、誰もが通る道ですが、ここがポイント! 正しい知識と早めのケアで、10年後のあなたが変わるとしたらどうでしょう。気になりませんか?

少しでも老化を遅らせようと、エステに行ったり、アンチエイジングに効果があるという化粧品を使ってみたり、運動をしたり、食事に気を使ってみたり、今でも皆さん、一生懸命がんばられていると思います。でもそこに、“女性ホルモン”という身体内部からの有力なサポーターが加わったら? さらに心強いと思いませんか?

「女性にとって健康を維持し元気に生きていくにはやはり早くその変化を知って、早く対策を始めることが大切」だと、著者の小山嵩夫先生も記しています。本書では、30歳代から還暦世代までの女性に向けた、女性ホルモンとの上手なつきあい方が紹介されています。

まずはプレ更年期度のチェックから!
個々のケースに応じた「ドクターからのひとこと」も!

本書でいうところの「プレ更年期」とは、37~44歳の女性のこと。該当する方は、ぜひ本書を手に取って、自分のプレ更年期度をチェックしてみましょう。項目は10項目。「疲れやすくなった」などの質問に答えるだけです。自分の今の状態を知ることから、まずは始めてみませんか?

そのうえで、小山先生の解説を読み進め、時には実際に小山先生のクリニックを訪れた方々の声に耳を傾けてみましょう。あなたと同じような悩みを抱えた方々が訪れているかもしれません。その方たちに対して、小山先生がどう考え、どのようなことをアドバイスしているのか。「ドクターからのひとこと」として、女性ホルモンの働きについても、詳しく説明されています。

今は、そういう症状のない方も、この先年齢を重ねていけば、いつか同じような道をたどるかもしれません。その時こそ、本書の出番! 「ドクターからのひとこと」を思い出し、ぜひ“女性ホルモン”の有力なサポートを受けてみてください。10年後のあなたのために。ぐんと差がつく一冊です。

内容

Capter1

プレ更年期の女性ホルモンとエイジング対策
あなたのプレ更年期度をチェック!

Capter2

45歳からの女性ホルモンとの付き合い方
あなたの更年期指数をチェック!

Capter3

更年期のストレスに負けない健康習慣
心と体のストレス度をチェック!

Capter4

心と体を支える漢方薬
あなたの「証」をチェック!

著者

小山 嵩夫(こやま たかお)
小山嵩夫クリニック院長、婦人科医、NPO法人更年期と加齢のヘルスケア理事長、一般社団法人日本サプリメント学会理事長
1968年、東京医科歯科大学医学部卒業、同大学婦人科に入局。同大学産婦人科講師、助教授を経て、1996年、小山嵩夫クリニックを銀座に開業。2002年、更年期と加齢のヘルスケア学会を発足させ、2012年、一般社団法人日本サプリメント学会を設立。予防医学の立場から女性の生涯にかけての健康管理、アンチエイジング医療を行っている。ゆとりのある診療と、患者さんが元気にイキイキと過ごせること(QOL)の向上を目標に、実費による診療を行っている。著書に『女性ホルモンでしなやか美人』『遺伝子を調べて選ぶサプリメント』(共に保健同人社)など。

 

『40歳であわてない!50歳で迷わない!
もっと知りたい「女性ホルモン」』
著者:小山嵩夫
定価:本体1400円+税
発行:KADOKAWA