苦しみから自由になるのに、死ぬ必要はない。平和なマインドが正気を生み出す。

バイロン・ケイティさんインタビューPART.4
苦しみから自由になるのに、死ぬ必要はない。平和なマインドが正気を生み出す。

幸せを感じている時
人間の本質である愛情とマッチしている

編集部(以下編)「人間の本質は『愛』です」と仰っていますが、なぜそれが分かるのですか?

ケイティ(以下ケ)自分の経験から話していますが、どうぞご自分で試してみてくださいね。悲しかった時、パニック状態に陥った時、ストレスを感じた時を思い浮かべてください。その状況で自分が何を信じているかについて考えてみてください。きっと、全てはネガティブな考えでしょう。愛情や喜びと反対の考えだと思います。

逆に、幸せを感じている時や、人とのつながりを感じている時は、皆、考えがポジティブではないでしょうか? それらの考えは、人間の本質である愛情とマッチしています。マインドが美しくないものを考えている時は、自分が被害者になったり、傷ついたり、孤独を感じたり、人から孤立しているように感じます。

ネガティブな感情は
自分の本質に気づくためのもの

ケ:ネガティブな考えは、自分の本質に反したもの。ストレスは、勘違いや麻痺している心に警笛を鳴らしてくれる贈り物です。ネガティブな感情は、人や出来事に対して、自分がつくり上げたストーリーを信じていたことに気づきを与えてくれます。

探求は自分の本質に気づくための見識(知恵)への戸口なのです。ですから、私は全ての苦しみの原因と、どうやったらそれを終わらせることができるかに気づくために、4つの質問で探求するワークを皆さんに提供しているのです。

羽根

編:どうすれば、ケイティさんのように悟りを開くことができますか?

ケ:ワークをすることをお勧めします。まず始めに、「ザ・ワーク」(Loving What Is:ダイアモンド社)を読むのがいいでしょう。この本は、とても役に立つワークのテキスト本です。「探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問」(I Need Your Love―Is That True?:創元社) は人間関係に集中した内容となっています。3つ目のA Thousand Names for Joy(英語版のみ)は、私たちのオリジナルのマインドを描写した内容で、自分が問題を抱えていない状態で世界を見ると世界がどれだけ美しいかということが書かれています。また、ウェブサイト、thework.comで認定ファシリテーターの連絡先を調べたり、無料ビデオを観たり、無料のヘルプラインへ電話することをお勧めします。(日本語のサイトアドレスは:www.thework.com/nihongo

痛いと感じている時に、
痛みを感じないフリはできない

編:ケイティさんは、「世界にはリアルな苦しみはありません」と仰っています。詳しく教えていただけますか。

ケ:全ての痛みは投影です。しかし、苦しい時は痛みを感じるし、その痛みはあなたにとって本当の痛みとして感じるでしょう。痛いと信じている時に、自分の漸進的変化を超えて痛みを感じないフリはできません。
お腹が空いているのに空いていないフリはできないし、大切な人が亡くなった時に亡くなっていないフリはできません。

このような状況は、まだ内面的なワークをする必要があることを知らせてくれます。私は、苦しみから自由になるのに、死ぬ必要はないのだということを自分の体験から知りました。アイデンティティが死ねば、私たちの世界全体が苦しみから自由になれます。

天使の羽根

全ての出来事は、
あなたの「ため」に起きている

編:しかし、世界中には十分に食事を摂ることができず飢えている子どもたちがたくさんいます。

ケ:もし人類がそれほど混乱していなければ、私たちのマインドが健全(正気、分別のある)であれば、世界中の全ての飢えを何が何でも阻止するでしょう。でも、そうしないし、それはできない。現に今、そうすることをためらっているでしょ?

数年前、大地震で多くの日本人が亡くなりました。このような状況を私はどう考えるか?この世に間違いはありません。全てはあなたに「対して」起こっていることではなく、あなたの「ため」に起こっているのです。

この真実に反対の考えがあれば探求します。それらの考えを探求すると、自分のなかの恐れや不安が終わります。この平和なマインドが正気を生み、全ての恐怖は終わり、重要なことは全てサポートされます。当座は、飢えている子どもたちを助け、災難に遭った方々を慰めましょう。

そして「今は忙しい」「金銭的な余裕がない」「誰かがやるでしょう」「私のヘルプなしでも大丈夫」というような考えが生まれたら、その時、自分は何を信じているかに注意を払ってみてください。このような考えを信じる時、自発的に自分にできる正しい行動を取らないでしょう。また、それがあなたの健全な生活を奪うことになるし、世界の健全な生活を奪うことになってしまうのです。

自分が信じている考えを探求してみてください。きっと、自分が「今、この時」になにをすべきかが解ると思います。

~了~

 

<プロフィール>
バイロン・ケイティさん
Byron Katie
1986年に「現実に目覚める」体験をして以来、「シンプルな4つの問いかけの力で人生が一変する」という独自のメソッドを紹介。現在、世界31言語、数百万の人々に紹介し、ストレスや苦しみの原因に気づき、やがてそれらのストーリーから自由になる手助けをする。
http://www.thework.com/nihongo/