健康でいるために見落とさないで頂きたいことPART.8「不妊についての考察⑤(後編)」

健康でいるために見落とさないで頂きたいことPART.8「不妊についての考察⑤(後編)」

生活に忍び寄る有害金属の危険

それにしても不妊を引き起こす要因があまりにもありすぎて、そのうちに出産が奇跡に近い現象になるのではないか?とさえ思えてしまうのですが、今回は有害金属(重金属)と不妊の相関性についてお話ししてみようと思います。

有害金属といえば水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウムなどが挙げられますが、ほとんどの方はまさか、こんな毒物が体内にあるとは考えてもいないのではないでしょうか?
しかし、実際には日々の生活のなかで知らないうちに微量ながら取り込んで、それが身体に様々な影響を与えているのが現状です。

ではまずどのようにしてこのような有害金属が体内へ入っていくのかを見ていきましょう。

まずは、水銀です。 ご存じの方が多いとは思いますが、日本人の体内水銀備蓄量は世界でも1番多いのです。 実際に欧米人と比べてその蓄積量は10倍以上といわれています。これは世界で最も多く魚介類を摂取していることが原因とされていますが、私がNYで妊婦健診を受けた際には妊婦は魚を食べないようにと注意をされたぐらい、魚には水銀が多く溜まっています。その他にも、予防接種のワクチン、歯科治療の詰め物として使われるアマルガム、柔軟剤などが考えられます。また、歯科治療に使われる銀歯の詰め物の素材自体が、口の中で溶け出るそうなのでこれには注意が必要ですね。

は穀物、魚介類、肉類、排気ガス、たばこ、塗料、殺虫剤、水道水などに含まれています。 特に古い錆びた水道管を通って流れてきた水道水は危険ですから、水道水は直接飲むことの無いようにしてください。身体の60%~70%は水分で構成されていることをお忘れなく。お水は基本中の基本です。必ずきれいなお水をお飲みください。これを変えるだけで不調が取れる人もいるほどです。10万円以上出せばそれなりに性能の良い浄水器がありますので、まずそこから始めてみて下さい。

カドミウムはお米、野菜、魚介、たばこ、排気ガス、粉じんに含まれています。都市に住まわれている方は外出時のマスクの使用はリスクを減らすと思います。

ヒ素はひじき、魚介類、残留農薬、殺虫剤、排気ガスに含まれています。

アルミニウムはアルミニュウム鍋、アルミ缶、アルミホイル、胃腸薬、たばこ、殺虫剤、ベーキングパウダー、排気ガス、予防接種のワクチン、お茶に含まれています。お台所にあるアルミ鍋はすぐにお捨てください。

この表を見てわかることは、魚介類に有害金属が多く含まれているという事です。お魚好きの日本人としては悲しい限りですが、ほとんどの大きな工場が臨海に建設されていますので、そこからの工業排水による海洋汚染が原因でしょう。 しかし、現在では工業排水による魚の汚染よりも、放射能汚染の方がもっと怖いですから、魚介類の摂取は慎重にされてください。

またお野菜やお米といった項目も出てきますが、これは日本の土壌にカドミウムが多い事と、農薬散布量が世界の1,2を競うほど多いことが原因でしょう。 (2011年の時点で1位から2位に落ちました。 1位は韓国、2位は日本)

参考
OECD Environmental Performance Reviews: Japan 2010. Selected Environmental Data 

 

有害金属が人体に与える影響

では現実に有害金属が私たちの身体にどのような影響を与えるのでしょう?

★必須ミネラルの機能を損なわせる
★新しい細胞を造りだすという人体の代謝を阻害する
★神経の変性
★不妊
★癌
★細胞にフリーラジカルダメージを与える
(アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 vol.8 No.2より引用)

不妊という項目が出てきますが、その他のミネラルの機能を損なわせる、人体の代謝を阻害する、細胞にダメージを与えるはどれも新しい命をはぐくむのを拒む要因となることは読み取っていただけるかと思います。

また、有害ミネラル(有害金属)のカドミウム・水銀が女性不妊(子宮内膜症)に影響を与える可能性や必須ミネラルの一つであるセレンの不足が男性不妊に影響を与える可能性について不妊症の専門医学会では下記のような発表がありました。

★水銀とカドミウムは子宮内膜症の発症に何らかの影響を及ぼす可能性が示唆された。
★セレンは精子数に影響を及ぼす可能性が示唆された。
★有害ミネラル元素は,微量の変化でも不妊因子に影響を及ぼす可能性があると考えられた。

残念ながら、現代の便利な生活を享受することを引き換えに、私たちはこのような有害金属による影響を身体が受けてしまう結果となりました。妊娠を考える上で、この有害金属(重金属)の害を認識したうえで是非、お身体のdetoxは定期的に続けられてみてください。 実際に重金属のデトックスをした不妊症の方がその後妊娠・出産されたという事例も上がっていますので!

ただ今、私はサプリによる重金属デトックス中です。
皆様にまた有益な方法をお伝えできるように準備しておりますので、お楽しみに。
詳細はこちらをご覧ください