呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.3~胸のつまりを取ってハッピー♪気分になろう!

呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.3~胸のつまりを取ってハッピー♪気分になろう!

胸のつまりを無くして、明るい気持ちでハッピー!

胸がワクワクドキドキすると言いますが、ワクワクドキドキする場所は胸です。
胸には第4チャクラがあり、私たちはこの第4チャクラで楽しいこと、辛いことなど、あらゆる事を感じています。

しかし、ほとんどの人がこの胸につまりがあり、ワクワクドキドキが起こりにくい状態になっています。ということで、そのワクワクドキドキを取り戻りましょう!!

私たちは想いを胸に溜めている

日々、楽しいこと、辛いこと、さまざまなことが起こります。
だけども、どこかいつも胸が重いというか、悶悶、モヤモヤとしていませんか?

私たちは、日々の中でいろんなことを感じながら、その度に想いが生まれています。そして、その想いが胸に溜まるのです。想いの塊が胸のつまりを作っています。

社会人になってから胸のつまりが増える

私のお客さんを見ていると、全ての方に胸のつまりがあります。ただ、学生さんの場合、あまり胸がつまっていません。ですので、この胸のつまりというのは、社会人になってから増えているようです。

大学生だったころを思い出すと、気が合わない人とは関わる必要もありませんでしたし、先輩から命令されることも、結果を求められることも、社会人ほどではありませんでした。そういったプレッシャー、ストレスが少ないために、つまりようがなかったのでしょう。

髪をなびかせる女性

胸のつまりがあると気分が重くなる

先にも書きました通り、胸のつまりがあると、胸が重かったり、苦しかったりして、それによって気分が重くなります。

映画やテレビ番組を見ていて、突然、イヤなことを思い出し、テンションが下がってしまうことはありませんか? これは、胸のつまりによる重さ、苦しさを身体が感じているために、リラックスしたときに、その重さが強調されて、悶悶とした気持ちを思い出してしまうのです。

逆に胸の重さ、苦しさが無ければ、わざわざイヤなことを思い出すことが無くなります。ですので、日々を楽しく生きるためには、この胸のつまりを極力持たないようにする必要があります。

ということで胸のつまりを取る呼吸法を書きますので、皆さんもやってみてください。

胸のつまりを取る呼吸法

1.腕を後ろに回し、お尻の上で手を組んでください(指を交互に絡める感じです)

2.横隔膜を上に上げながら、息を吸ってください
(息の吸い方は「過去記事:呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.1~今すぐできるグラウンディング法~」をご参照)

3.息を吸いきったら、背中側にある肘を背中の内側に寄せるようにして、胸を張って、5秒ほど息を止めてください。
このときちょっと息苦しい感じになります

4.3の姿勢を維持したまま、ボヘェ~っと息を吐ききってください

上記2~4を3~4回繰り返してください。
これだけで胸が楽に軽くなったように感じると思います。

胸のつまりを取る呼吸法は一日に何度もやってください

私たちは胸につまりが有ることに慣れてしまっているために、辛さの原因であるはずの胸のつまりが無くなると、物足りなく感じてしまい、身体がつまりを作ろうとします。ですので、つまりがない事に慣れてしまうまで、2週間程度は一日に何度も呼吸法をやってください。

これに白湯を組み合わせると効果が倍増します。
白湯の飲み方は次回「白湯を飲めば人生が変わる」に書きます。

これは私もそうだったのですが、この胸のつまりが無い状態になると、毎日が意味不明に楽しくなります。
朝、目が覚めたら、なんだか良いことが起こりそうな気分で目が覚めるのです。
ぜひこの呼吸法はお試しくださいませ。