第100回日本消化器病学会総会 市民公開講座(第29回「胸やけ・べんぴ・おなかの問題」教室)開催

第100回日本消化器病学会総会 市民公開講座(第29回「胸やけ・べんぴ・おなかの問題」教室)開催

「胸やけ・べんぴ・おなかの問題」でお悩みの方に、
専門医が先生の特別教室

「最近、ちょっと胸やけがするのよね」
「べんぴが少しずつひどくなってきたような気がするわ」
「おなかが時々痛むのよね」

身のまわりで、近頃このような会話を耳にしたりしませんか? ずっと調子が悪いわけではない場合、ついつい忙しくて病院にも行かず、そのままにしてしまったりしていませんか?

お心当たりのある方、気にはなっていても、いきなり病院を受診するのは敷居が高いと感じられている方は、専門機関が実施する一般市民向けの公開講座をまずは受講してみるのも一案かもしれません。

2014年4月26日(土)に開かれる「胸やけ・べんぴ・おなかの問題」教室は、日本医科大学付属病院 消化器・肝臓内科が定期的に実施している市民公開講座です。

今回は、一般財団法人日本消化器病学会という、ちょっとおかたい響きながら、消化器のエキスパートが集う第100回の記念すべき学会総会において、内容をふくらませた形で開催されます。もちろん無料で、どなたでもご参加できます。

15分程度、対面方式で専門医に相談ができる「よろづ相談コーナー」や鳥越俊太郎さんの特別講演なども予定されています。
ご興味のある方は、ぜひこまめにホームページをチェックしてみてください。

第100回日本消化器病学会総会 市民公開講座
(第29回「胸やけ・べんぴ・おなかの問題」教室)

日程:2014年4月26日(土)11:00~17:00
会場:東京国際フォーラム ホールB(B棟7階)
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
主催:第100回日本消化器病学会総会 一般財団法人日本消化器病学会
協力:日本医科大学付属病院 消化器・肝臓内科
参加対象:一般市民(無料)
内容
1)「おなかの問題」特別教室
現代人を襲う消化器病の最先端情報を、消化器病専門のドクターが紹介。その予防と治療についてわかりやすく解説。

2)「食道・胃・大腸・肝臓・胆嚢と膵臓」よろず相談コーナー
消化器病について、あなたの疑問に消化器病の専門医が対面方式でお答えします!
※事前申込制。詳細は、ホームページなどで告知します。

3)医療パネルディスカッション
テーマ:「真の医療安全のために~医療事故と今日の諸問題~」
高齢化社会が進む医療現場では、患者と医師は、ともにどのような努力と選択が必要なのでしょうか。みなさんで考えてみませんか。
第1部 特別講演 鳥越俊太郎氏「がんとともに生きる」(仮)
第2部 パネルディスカッション
※事前申込制。詳細は、ホームページなどで告知します。

4)消化器病の今 解説パネル表示「消化器病の情報コーナー」

第100回日本消化器病学会総会 市民公開講座ホームページ