女性誌で大活躍! おしゃれで可愛いイラストで圧倒的な支持を受ける女性漫画家・腹肉ツヤ子さんの『奥サマのほそ道』

女性誌で大活躍! おしゃれで可愛いイラストで圧倒的な支持を受ける女性漫画家・腹肉ツヤ子さんの『奥サマのほそ道』

Trinity WEBの連載でおなじみ
腹肉(はらにく)ツヤ子さんの最新刊

一度見たら忘れられないキュート&ファットなイラストで、女性誌をはじめ、幅広く活躍中の腹肉ツヤ子さん。イラストを描くかたわら、ライフワークとしているのが「神社巡り」ですよね? Trinity WEB読者のみなさんなら、「腹肉ツヤ子が行くミーハースピ日記」でおなじみの、スピリチュアルにも造詣の深い漫画家さんです。

さて、そんなツヤ子さんの最新刊が、『奥サマのほそ道』(宝島社)です!
「私のHAPPY見つかる♪25歳からのおしゃれ教科書」をコンセプトにした自分らしくナチュかわなカジュアルスタイルを提案する女性ファッション雑誌『SPRiNG』(スプリング)に掲載されていた「腹肉ツヤ子の奥サマのほそ道」を加筆・修正した内容ですが、半分以上が、なんと描き下ろしなのだそうです。

だから、「雑誌で見たからいいもん」なんて言わないで、雑誌を読んでいた人も、もちろん読んでいなかった人も、十分に楽しめる内容になっていますので、ぜひ手に取ってみてくださいね。ツヤ子さんの世界観にどっぷりと浸れますよ♪

奥サマのひとりごと~まさかのドンデン返し!

縁って本当に不思議ですよね。

少しだけ中身を紹介すると、結婚願望ゼロのツヤ子さんが、「虫みたいな人だな」という第一印象のカレと、まさかのスピード婚! そこに至るまでのエピソードと、その後の「オス彦さん」(カレ)との夫婦道が、ツヤ子さんならではのほっこりワールドでおもしろおかしく描かれています。

つきあい方も、一緒に暮らし始めたきっかけも、プロポーズも、「えっ!? そうなの?」と思わず身を乗り出したくなるようなことばかり。とはいえ、経験者から見れば、「ええ、ええ、そんなもんよね、それが現実よね」と、なぜか心の中で何度もつぶやき納得しようとしている自分がいたりもしますが……。

とにかく、誰もが夢見るようなロマンチックな出会いや華やかな結婚とは少しかけ離れているかもしれないけれど、読んでいてすべてがほほえましいです。

あとがきで、オス彦さんのことを「ちょう愛してる!!」と記すツヤ子さん。日々の暮らしの中で、心からそう感じることのできる幸せって本当に大切ですよね。気づいていないだけなのかもしれないけれど、私たちにだって、「ちょう愛してる!!」と思える瞬間が、日常生活にはごろごろ転がっているはずですから!

読んでいるときは、おもしろおかしくてくすくす笑いをしてしまうのに、読み終えたあとで、なぜかそのようなことを考えてしまう。これも。ツヤ子さんと夫であるオス彦さんの魅力なのかもしれません。

どういう形であれ、縁あって夫婦となったふたり。これからどうなっていくのでしょうね! ますます目が離せませんね!

 

『奥サマのほそ道』
著者:腹肉ツヤ子
定価:本体1000円+税
発行:宝島社 http://tkj.jp/

★バックナンバーを見る→連載記事:腹肉ツヤ子