一足早い春の訪れが感じられる南伊豆から~伊豆最南端のパワースポット「熊野神社」「石室神社」

一足早い春の訪れが感じられる南伊豆から~伊豆最南端のパワースポット「熊野神社」「石室神社」

前回、3回にわたりましてご紹介させていただきましたハワイアンデトックスの記事を、多くの方に読んでいただきましたこと、とても嬉しく思っております。ありがとうございました。

皆様のこれからの生活の何かちょっとしたエッセンスになったのではないかと思っております。ぜひご興味をもたれましたら、ハワイアンデトックスの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

それでは今回は、ガラリとテーマを変えまして、私の住む町、伊豆最南端のパワースポットのお話です(。・ω・)ノ゙

「縁結びの神様」が宿る熊野神社

私の住む南伊豆には、強い「縁結びの神様」が宿るという人気のパワースポットがあります。それは、伊豆の最南端にあり、石廊崎(いろうざき)という所にあります熊野神社(くまのじんじゃ)です。

大海原に突き出した岩の先に祠があり、海の光をキラキラとうけるように建てられています。とてもとても力強く、そして海のエネルギー、大地のエネルギーを感じられる場所です。

伊豆七不思議伝説が残されている石室神社

さらにその祠に行く手前には、断崖絶壁に石室神社(いろうじんじゃ)が建っています。この神社には、伊豆七不思議「千石船の帆柱」という伝説が残されています。

なんと、長さ11メートルの帆柱を使って建てられた神社です。どうやってこんな断崖絶壁にその柱を運んだのかさえも想像つきません(*´・д・)? また岩に埋もれるように建てられていて、何度行っても、何度みても凄いなぁと思います。

この石室神社の建つ石廊崎は、私の大好きな場所でして、ちょくちょく足を運んでいます。なぜこの場所が好きなんだろうか、どんな感覚が好きなんだろうか。

簡単に言うと、太陽、空、風、海、大地のエネルギーと神様のエネルギーだけが存在する。余計な物が何もないというか、一番必要なものが贅沢に揃っているというか。そんな表現が一番、私の感覚に近いかと思います。

パワースポットにも相性がある

パワースポットと呼ばれる場所は、日本各地に存在します。ただ、思うのは、パワースポット=良い場所とは限らないということです。

人とも相性があるように、パワースポットとの相性っていうものもあると思うのです。例えば私は、自分が行こうとする場所が、心がざわつく場合には行かないようにしています。逆に、ここに行ってみたいという場所には行くようにしています。結果、心惹かれる場所には、多かれ少なかれ自分を変えてくれる何かが待っているからです。

そういう直感ってとても大切なのですね。だから、みなさんもパワースポットに行く時、直感を大切に、心に正直に、人に連れられてとかではなく、自分がそこに行きたいかで判断してみてください。きっと行きたいと思う場所は、その場所もあなたを待っていると思います。

ぜひ、この写真を見て、ここに行ってみたいなと感じた方は訪れてみてくださいね。「何もない贅沢」の意味を理解していただけるかと思います。

南伊豆はもう春です。菜の花があちらこちらに咲いています。桜祭りも開幕しまして、ちらほら桜も咲いています。2月末にはほぼ満開になり、ピンク色に町が染まります。春は新しい芽が誕生する時です。今年は少し寒くはありますが、そんなパワー溢れる季節にぜひ外に飛び出しましょう!