原田瞳さんインタビュー「宇宙の叡智を呼び覚ます スピリチュアルアロマ」 PART.11

原田瞳さんインタビュー「宇宙の叡智を呼び覚ます スピリチュアルアロマ」 PART.11

原田瞳さんが語る深淵なアロマの世界

アロマによって自然界の叡智を呼び寄せ、至福を呼び覚ます、「スピリチュアルアロマテラピー」の第一人者である原田瞳さん。
Trinity WEBでも、大人気連載中の原田さんにインタビューをさせていただきました!

原田瞳さんは、「新時代のセラピーは癒しから目覚めへ」をスローガンに、2007年にスピリチュアルアロマの新メソッド「アロマエンライトメント・システム(R)」を創設しました。
アロマ自体は癒しのツールとして今や幅広く普及していますが、その叡智の深さは実はまだ一般的には知られていません。原田瞳さんが考える「アロマ」とは?
みなさんも、アロマの深淵かつスピリチュアルな世界を体験しませんか?

アロマで現実をより良く変えていく

――オフィスや外出先で、なんとなくストレスフルだなとかちょっと嫌なことがあったときに、アロマの香りを嗅いで、目を閉じて、自分がどこか自分の気持ちのいい場所にいるということを想像するとか、意識的に想像力をつくっていくことで、瞑想状態はいることは出来ますか?

もちろんです。私たち人間は、感情と情報に飲まれやすいのでバランスを崩してしまうんです。たとえば、ペパーミントの香りを嗅いだ時に、「目の前にはペパーミント畑が広がっている!」みたいな、自然の風景をイメージして、そこで自分が大の字になって横になって呼吸している、というような情景を思い描きます。
ある種の誰にも侵害されない中庸の世界を、自分で用意できる人って強いと思うんですよ。そうすると、過去やショックで混乱していた状態を「これは過去の記憶ね」と、しっかりと理解できるようになります。
そうできるようになると、「これはこの人の感情だから」とか、もっと中庸になって、ショックが中立的に入るというか。
自分の中庸の世界に帰れる扉があると、現実の乗り越え方が違うのかなと思うんです。
客観的に、出来事を見たいように見るというか、ありのまま見ることで、キャパシティが広がるし、そうすると判断力とか物事への気付き力とかそういったものも磨きがかかってくると思うんです。
そういう意味でも、香りとの対話ってすごく助けてくれると思いますね。

――まずは、頭がかちかちになっている人が、意識的にでもいいからちょっとブロックをはずしていきましょうってことですよね。

そうですね。まずは、香りをゆっくり吸いこんでいきましょう。
ストレスを感じたら、それは全部マインドの執着なので、呼吸を深くしながらまず香りと対話して、自分と香りによる化学反応をもっと味わい、香りを嗅ぐと至福感がわいてきます。エネルギーが高まるとみんなエクスタシーが湧いてくるので、そこに入っちゃう。
そうするとエクスタシーって化学反応を表しているので、スピリチュアルエクスタシーは、変容と化学合成のサインなんです。新しい自分に変容している。エネルギーがシェアされています。

――アロマの世界はやっぱり深いですね。アロマというか、原田さんがやっていらっしゃるアロマエンライトメントが本当に深い叡智に導いてくれるものだなと思いました。

私も、本当に飽きないんですよ。面白くてたまらなくって。いつもアロマと冒険しています、私。もちろん、現実のいろんなライフステージっていろいろありますけど、冒険しながら乗り越えていますね。

――一現代人に対してのアドバイスはありますか?

やっぱり自分の原点に立ち返って欲しいと思います。現代人は、情報にのまれすぎているかもしれません。自分の感情、気分、それから記憶に。
今一度、香りをかぎながらゆっくり呼吸しながら、何にも侵害されない自分だけの場所に帰るだけで、自分を見失わないで済むと思います。
ブレてもいいと思うんですけど、見失わない場所があれば、そこで正しい選択が、その人にとって一番いい選択ができます。ちゃんと自分にとって苦手なこと、受け入れたくないことも受け入れるという、ちょっとした覚悟もできるし、自分のスペースって凄く大事だと思うんです。

――それをアロマでつくっていく。

そうですね。香りともっと対話しながら至福感を味わってほしい。それでいながら、現実はもっと旺盛に、いろんなドラマを味わって、楽しんで生きているってことを、これはダメとか間違いじゃなくて、どんどん冒険しながら自分らしさを生きていただきたいです。

~終わり~

 

原田瞳(はらだ ひとみ)さん

株式会社クラルテ代表取締役

ヒーリングサロン&スクール ソワンソワン主宰
アロマボーテ表参道店主宰
ライフビューティーデザイン・クラルテ主宰

過食症などの克服の経験や、幼少からの神秘体験を通して、ヒーリングの世界へ目覚める。
青山の某サロンでエステティシャン&アロマセラピストとして活躍し、独立前から小会社数店舗のヒーリングサロン立ち上げや、女性起業家支援ベンチャー企業創業に携わる。
2003年に高いスピリチュアルな能力(透視・チャネリング・ヒーリング能力)を活かし、スピリチュアルカウンセラーとして独立し、ソワンソワンを創業。現在までに東京目黒に3店舗のサロン&スクールを展開。
「新時代のセラピーは癒しから目覚めへ」をスローガンに、2007年にスピリチュアルアロマの新メソッド「アロマエンライトメント・システム(R)」を創設。スピリチュアルアロマテラピーの第一人者。

 

★バックナンバーを見る→連載記事:原田瞳

□アロマボーテ
http://www.aromabeaute.jp
電話番号03-6434-0328
営業時間12:00~22:00(最終受付21:00)
★バックナンバーを見る→連載記事:原田瞳