TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第24回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第24回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。 これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。 ■■自分がパワースポットになってみる!■■今回のテーマは「パワースポット」。 パワースポットはエネルギーが満ちているミラクルスポット。 今回先生の提案するのは、なんと自分がパワースポットになってしまうこと!! 自分も周りの人も癒してしまう「歩くパワースポット」を目指しましょう。

どうやってパワースポットになるの?

まずは本家のパワースポットからヒントをもらいましょう! 神社は掃き清められているので、まず、すっきりと清潔で美しいことが大切です。私たちの身体や魂も、キラキラと輝くように、毎日お風呂やシャワーに入って清潔にしていましょう。自分の直感で感じたその日のファッションを決めて、お化粧やアクセサリーをルンルン気分で決めていきましょう! それだけでもテンションが上がって、波動も高まってきます。内なる光が増してくれば、パワーが溢れて、パワースポットの道へまっしぐらです。 明るくてパワフルな人と接しましょう。 パワーを宇宙からもらえるように、背筋を伸ばして、胸を張って、素敵なアンテナになりましょう! 歩くキラキラのピラミッドのイメージでさっそうとウォーキングをしましょう! さらに瞑想を習慣にしてみましょう! 自分のなかには虹と同じ七色の素晴らしい光が内臓されています。 それを引き出すには、瞑想が近道です。自分の心のなかに入っていくと、美しい光が見えてきます。いろんな波動の世界につながることができるのです。瞑想のときに好きなアロマを嗅いでみましょう。好きなクリスタルを手に持ってみましょう。 地球の癒しをそのまま直に感じることができて、さらなる内なる光が溢れてきます。 ~続く~ →バックナンバー   越智啓子先生 精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。