TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第23回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第23回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「スピリチュルについて」。
スピリチュアルな時代に移行するなか、私たちの生活もまたスピリチュアルな方向へ向かっています。自然のリズムに合わせて、愛と笑いと感謝でリラックスして生きること……。
スピリチュアルな生き方は、そんな特別なことではないのかもしれません。

スピリチュアルはシンプル!

スピリチュアルになることは、そんなに特別なことではないのかもしれません。自然の恵みをありがたく生活に取り入れて、自然のリズムに合わせて、愛と笑いと感謝でリラックスして生きることだと思います。
そうすれば自然に心の目が開いて、大事な時に直感が見事に働いて、素敵な奇跡を生み出すと思うのです。

ちょうど同じ頃に、沖縄で「ターシャ・テューダー展」がありました。自然に生きて、自然に暮らす絵本作家のターシャさんは、今年6月に光に帰りました。
百冊の絵本を書いて、30万坪という広大な土地を購入し、素晴らしいお花畑にして、自然の中での一人暮らしを九十歳まで楽しく創り堪能した女性です。
彼女が使っていたパレット、ロッキングチェアー、ティーカップ、ワンピース、手作りの人形などを見ることができて、ますますスピリチュアルに生きることの神髄に触れた気がしました。

同じ時期に、素敵に生きぬいた人生の先輩の女性たちからヒントをもらいました。これからの人生に生かしたいと思いました。

今ちょうどヒーリングセミナーのために名古屋に来ていますが、ホテルのシャンプーやリンスにも大好きなアロマ、ベルガモットとティートリーが入っていて、ほっと幸せな気持ちになります。

自然に、香りの生活ができる社会になってきて本当に嬉しいです。

シンプルでスピリチュアルな人生をたのしみましょう!
レッツ、スピリチュアル!
アセンションプリーズ!

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。