オリジナルプリントで楽しむ「テクニカラー・プリントでみるNFC所蔵外国映画選集」東京国立近代美術館フィルムセンター

オリジナルプリントで楽しむ「テクニカラー・プリントでみるNFC所蔵外国映画選集」東京国立近代美術館フィルムセンター

日本公開当時のオリジナルプリントで懐かしの名画を!

「旅情」に「華麗なる週末」と聞けば、かつて足しげく映画館に通い、心躍らせた懐かしい日々を思い起こす人も多いのではないでしょうか。シネマコンプレックスが全盛期の昨今、今となっては味わうことのできないノスタルジックな雰囲気が昔の映画には漂っています。

そんな作品の数々と、また出合えるチャンスが訪れています。現在、東京国立近代美術館フィルムセンターで上映中の、「テクニカラー・プリントでみるNFC所蔵外国映画選集」がそれ!

映画が誕生して110年以上が経った現在、その基盤であるフィルム文化にはかつてないほど大きな変容が訪れています。東京国立近代美術館フィルムセンターは、私たちの文化財である映画フィルムの収集・保存・復元・公開を主な活動とするフィルム・アーカイブ機関です。

今回は、その中から選りすぐりの外国映画16本を上映! どれもこれも、日本公開当時に用いられたオリジナルプリントです! 1950年代から1970年代にかけて上映されたテクニカラー・プリントをぜひお楽しみください。

※本特集で上映するプリントには、傷や汚れのついたものも含まれています。あらかじめご了承ください。

「テクニカラー・プリントでみるNFC所蔵外国映画選集」上映中
~2月12日(水)まで

Selected Films Printed by Technicolor I. B. Process
From the National Film Center Collection

会期:2014年1月23日(木)~2月12日(水)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
※開映後の入場はできません。
※月曜休館

定員=310名(各回入替制)
特別料金:一般1,000円/高校・大学生・シニア800円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ400円(学生)、500円(教職員)

発券=2階受付
・観覧券は当日・当該回のみ有効です。
・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。
・学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
・発券は各回1名につき1枚のみです。

【上映作品】
西部は俺に任かせろ(74分・35mm・カラー)
フレンチ・カンカン(103分・35mm・カラー・英語字幕付き)
旅情(95分・35mm・カラー)
鮮血の午后(79分・35mm・カラー)
遙かなる国から來た男(97分・35mm・カラー)
眼には眼を(110分・35mm・カラー)
カジノ・ド・パリ(101分・35mm・カラー)
殿方ご免遊ばせ(85分・35mm・カラー)
恋人泥棒(90分・35mm・カラー・英語版)
華麗なる週末(107分・35mm・カラー)
モンテ・ウォルシュ(99分・35mm・カラー)
クリスマス・キャロル(118分・35mm・カラー)
リオ・ロボ(111分・35mm・カラー)
遙かなる青い海(91分・35mm・カラー)
ロイ・ビーン(120分・35mm・カラー)
空手アマゾネス(91分・35mm・カラー・英語版)

★詳細はこちら