2014年、自分の運気の流れを知ると、スムーズに物事が進んでいきます!【前編】一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星

2014年、自分の運気の流れを知ると、スムーズに物事が進んでいきます!【前編】一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星

一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星のあなたへ

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。気学の暦では、2月4日を境目に運気の流れが変わります。……と言いましても、時報と共にぴたっ!と変わる訳ではなく、徐々に移行していきますので、すでに、もう何か流れが変わった気がする……という方も多いかもしれません。

前回の記事では、2014年全体の運気の流れをご紹介しました。
2014年運気アップのコツは、「ご縁を大切に」と「風通しよく」…これも風水

今日は、九星別に今年の運気をご紹介していきたいと思います!! ぜひ、今年の運気アップにお役立て頂ければ幸いです。

一白水星:今年は、ふっと気持ちが楽になり、周囲の状況がよくわかるようになります。ですから、周りの人をサポートし、結果、その人達が幸せになることが、自分の喜びとなっていく年です。誰かをサポートするためには、まず自分を大切にしましょう。例えば自分の部屋を心地よく整えると、その部屋で過ごす時間が、パワーを与えてくれます。今年は、人のために何かをすることで、自分が嬉しいと感じることをする、むしろ人助けをすることが、自分の元気の素になる、そんな風に過ごしていきましょう。

二黒土星:このところ、自分のやりたいことと思いよりも、物事が進まなかったという方にとっては、今年は追い風が吹いているかのように、ぐぐっと勢いが増していくのを感じるかもしれません。ですから、周りの人と自分を比べずにいましょう。そして自分が上手くいっている時には、むしろ周囲の人へ励ましの言葉をかけてあげることを心掛けてみましょう。勢いのある時こそ、他の誰かの勢いを後押ししてあげることも大切です。結果、自分のスピードもさらにアップしていくことでしょう。

三碧木星:人とのご縁、仕事のご縁が広がっていきます。こんな時にこそ、いつも自分が発している「言葉」その裏にある「意図」を大切にするのがいいでしょう。心から誰かを応援したり、誰かを褒めたり、周囲の人の価値を認め、尊重する気持ちを込めて人に接していきましょう。それが本当のご縁を作り出していきます。今年は旅行をするのもおすすめです。ゆっくりと自然の中で過ごし、今までの人との出会いを振り返り、その出会いの意味、そこから得た経験を思い出し、感謝してみましょう。

四緑木星:今年は受け取り上手になりましょう。自分のことを助けようとしてくれている人の好意を素直に受け取り、そして相手の人へ「人を助ける喜び」を与えてあげましょう。今年は頑張らずに、周囲の人が何を得意としているのかを見つけることが大切です。それと同時に、自分がそもそも何をしたかったのか?自分のハートが感じていることは何なのか?誰かの思いや意見でなく、自分が本当は何を思っているのか?感じているのか?について、ぜひ時間をとって思い出してみましょう。

五黄土星:今年は、抜け出した!という感じがするかもしれません。ずっとやってみたいと思っていたこと、もっと先にしようと思っていたことに、チャレンジするのに良い時期です。自分の中にある強さを思い出す年でもあります。チャンスが来たら、まずつかむ、飛び込んでみる。どのようにやるのか?どうしたらいいか?は後回しにして、自分が今だ!と体感したら、まずは一歩踏み出してみましょう。スタートしたら、経験のある人や、目上の人にアドバイスを求めたり、質問したりして、素直にそのヒントを受け入れてみましょう。

いかがでしたか?
次号で、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の方についてお知らせいたしますので、お楽しみに!

★六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の方はこちらをご覧ください。