3日で細胞から生まれ変わる 「ハワイアンデトックスリトリート@ハワイ島」体験談~part2

3日で細胞から生まれ変わる 「ハワイアンデトックスリトリート@ハワイ島」体験談~part2

伊豆で「ハワイアンデトックス」の面白さを知りハワイへ!

南伊豆で「シーサイドペンション波音」を営んでおります猪又留美です。
初めて飲む海水ソリューション(part1参照)。1L飲むのは大変かと思いきや、青空の下でおしゃべりしながら楽しく飲めちゃいました。

参加者それぞれ体質が違いますから、反応も十人十色です。
腸のお掃除が始まるタイミングもすぐに反応する人もいますし、のんびりスタートの人もいます。
しかし、パワフルなハワイアンデトックスは、私のように腸癒着がある場合、腸でブロックが起こり過度な好転反応が出てしまうこともあるため不向きとされています。ですので私の場合はデトックスが受けられるよう、友璃香さんと何度も相談し、変則的なアプローチをして、腸の調子を整えたうえで参加することが出来ました。

そんな私でしたので、2回目の海水ソリューションを半分ほど飲んだあたりで好転反応が出てしまいました。
友璃香さんから「ソリューションを飲むのはやめてみましょう。自分の気持ちに逆らわず過ごしてみてね。」とアドバイスをいただきました。体が求めるままひたすら眠り嵐が去るのを待ちました。でもそんな状況を冷静に受け入れて納得している自分がいました。そして周りの人の心配をよそに時間がたつにつれ少しずつ好転反応が消え、体が驚くほど楽になっていくのを感じていました。それにしても今まで多くの参加者様を見てきましたが、好転反応が出た人を私はまだ見ていませんから私のケースは極まれなケースなようです。

デトックス最終日は、達成感で参加者全員が笑顔でした。細胞レベルからデトックスしている効果でしょう。肌がワントーン明るくなった人、体がスッキリした人、良い効果が目に見えて現れていました。
私は好転反応でソリューションを途中から飲めなかったため、便秘改善に至りませんでしたが、かなり心のデトックスが出来たようで、辛かったのが嘘のように不思議と頭と心がスッキリし思考回路が生まれ変わった感覚でいました。
「ハワイアンデトックス、これは面白い!」と、次はいつデトックスをしてみようかとその時すでに考えていました。

それから2週間後、自宅で1人デトックスを試みました。またも好転反応で頭痛と眠気が出ましたが、前回の好転反応とは比較にならないほど軽くすみました。しかし便秘の改善がなかなか思うようにいきません。そうして定期的に自分でデトックスを続けました。回数を重ねるごとに好転反応はなくなり、海水ソリューションも普通に飲む事が出来るようになっていました。でも頑固な腸は頑固なままでした(苦笑)。それでもみんなの素晴らしい効果を目の前で見てますから、私の頑固な便秘を改善するにはこのデトックス法しかないはず!となぜか不思議な確信を持って続けていたのです。

続けていくうちに味覚と食事の量に変化が現れました。以前に増して良い素材を選ぶようになり、調理法も食べ方も変わりました。気が付けば体重は3キロ落ちていました。そうしていく中で私はエネルギーの強いハワイという環境に自分の身を置き、仕事や育児から離れてデトックスをしてみたら何かが変わるんじゃないかと考え始めるようになっていました。と同時に、「このデトックス法はいつか日本に必要な時期がくる。友璃香さんの元できちんと学びたい」とそんな思いも私の中で生まれ始めたのです。いつもならそうは思ってもなかなか動けない私がハワイ島に行く事をスーッと決めてしまいました。

そうして大胆にも1人ハワイ島に飛び、完全に普段の生活から離れ、自分だけの時間をハワイで手にすることが出来たのです。が……肩の力ってどう抜くんだっけ? リラックスする方法を私はすっかり忘れていました。
そんな私をハワイ島の優しい空気と周りの人たちがリラックスへと導いてくれました。ゆったりとした心でデトックスを体験しつつ、ハワイアンデトックスナビゲーター養成コースをスタートさせることが出来たのです。

ハワイ島での1回目の海水ソリューションは、ハワイ島コナの太陽の下、海を眺めながら、心からの感謝と贅沢な気分に包まれて飲み干しました。するとどうでしょう。ハワイのエネルギー、リラックスも手伝ってか私のお腹がゴロゴロと周りの人に聞こえるほど大きな音で鳴り始めたのです。
いきなりの嬉しい変化が次々と私の身に起こり、心の中はワクワク感でいっぱいになりました。

さて、次回は私がハワイ島のデトックスで体験した事を書いていきたいと思います。

~part3へつづく~

★ハワイアンデトックスオフィシャルサイト www.hawaiiandetox.com