TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第21回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第21回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「顔の不思議について」。
「顔」は自分の個性や感情、人種、人生経験、さらには過去生での経験など、あらゆる「自分」を表現しています。見慣れていると思っている自分の顔も、改めて観察してみましょう。素敵な気づきがあるかも知れません!

顔の左右のバランス

私たちは、男性であっても女性であっても、エネルギー的には両方のエネルギーを持っています。東洋医学的に、右半身は男性エネルギー、左半身は女性エネルギーなのです。それぞれのエネルギーの状態が顔に出てくるのです。

顔の左側に女性性が、右側に男性性が現われています。左右の顔のバランスが取れていない人は、どちらか縮こまっている方が、エネルギーの流れが滞っていることになります。

自分の顔写真に四角い鏡を正中線に置いて、それぞれの顔を映し出してみるとよく分かります。右側が明るい人は、男性性が開いています。左側が明るい人は、女性性が豊かなのです。

顔の左右のバランスが取れている人は、男性エネルギー、女性エネルギーが共によく流れているので、思ったことがすぐに実現して、どんどん夢を叶えています。人間関係もスムーズで、仕事がはかどっています。

左側が縮こまっていたので、やはり、戦闘的で平和が苦手なのだと納得しました。彼の女性性に愛を送るインナーチャイルドの癒しをイメージでやっています。3歳の女の子をイメージして「あなたは優しい平和を愛する人だわ、ありがとう!」と遠隔で思い出した時にやっています。

皆さんも鏡でチェックして、もし右側の顔が縮んでいたら、3歳の男の子をイメージして、しっかり自分を認めてあげてください。インナーチャイルドが、自分の感情が満たされると、不思議に顔がのびやかにバランスよくなってきます。
顔の表情をバランスよく、素敵な笑顔にするのも愛だと思います。

まわりにいる人々は、みんな大切なソウルメイト、魂の友です。
さりげなくみんなの顔をチェックして、愛を振り注ぎましょう!
みんなが笑顔になれば、自然に地球は平和になっていきます。

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。