長寿と健康の秘訣は地中海食!アンチエイジング専門医・川田浩志先生インタビューPART.1

長寿と健康の秘訣は地中海食!アンチエイジング専門医・川田浩志先生インタビューPART.1

Trinity vol.49「医師の養生」企画で、エビデンスに基づく若返り法として、運動の効果を紹介してくださいましたのが、アンチエイジング専門医の川田浩志先生。WEBサイトでは、川田先生が、ダイエットや若さの維持にお勧めという地中海風の食事法についてお伺いしました。

“地中海風”が、病気予防と長寿に効くエビデンス

川田先生:
「私がお勧めしている食事は、ひと言で言うと“地中海風”ですね。著書『見た目が若いと長生きする』にも詳しく書いてありますが、近年ハーバード大学の研究者らによって、地中海食が病気予防と長生きに絶大な効力を発揮することがわかってきました。

よく、低脂肪食で低脂肪ダイエットをといわれますが、この方法はリバウンドしてしまうことがよくあるのです。また、アトキンス法という炭水化物制限を編み出したアトキンスさんは、突然死しています。炭水化物制限は、たしかに短期間で痩せる効果があり、手っ取り早い方法としてテレビなどではよく取り上げられていますが、危険な面もあるので、専門家の管理下で行ったほうがよいでしょう。

それに比べると、地中海風は無理なくダイエットができますし、さまざまな病気を防ぐ効果もあります。地中海風の食事にするだけで、心筋梗塞やがん、認知症などの罹患率を減らす効果が認められています」

オススメの“地中海風”の食事とは?

川田先生:
「地中海風の食事は、かなり日本の食事に近いものがあると思います。地中海風の食事というのは、たとえば「野菜」、「果物」や「全粒粉の穀類」ですね。あとは「オリーブオイル」や「魚」、そして「豆・ナッツ」など。ただ、ナッツは、なんとなく悪いイメージがあるのか、日本人はあまりお昼や夕食に食べないですよね。

けれども、アメリカ人12万人を対象に、痩せている人と太っている人の食生活を比べた調査では、痩せている人は、野菜や果物はもちろんのこと、ナッツを多く食べていることがわかりました。あと、興味深いことにヨーグルトを食べているのですよ。

実は、冒頭の地中海食の調査では、乳製品はあまり良いファクターではなかったのですが、この調査では、痩せている人はヨーグルトとナッツを食べているという結果が出ています。それでいろいろ調べてみると、近年、ヨーグルトのアンチエイジング効果が次々と明らかになってきていることがわかりました。ですから、私も最近、見直しまして、朝昼晩、毎食ヨーグルトを取り入れた食事を試していることろです。

ヨーグルトを取り入れると、むしろ、コレステロール値が下がるのですよ。優れた整腸作用もありますから、変な話ですが、便がまったくにおわなくなりましたね。

私が今、朝昼晩食べているヨーグルトは、無糖タイプのものです。無糖のヨーグルトに、朝ならば蜂蜜をかけています。昼と夜は、サラダの上にかけちゃうのですよ。女性の人は、便秘の人が多いでしょう。すごく美容にもいいですので、ヨーグルトは特に女性の人にお勧めですよ」

~PART.2につづく~

 

<プロフィール>

川田浩志先生
東海大学医学部血液内科准教授。医学博士。著書に『見た目が若いと長生きする』(筑摩書房)他
ブログ:http://ameblo.jp/antiagingworld/

Photo: Miho Urushido