満月の楽しみ方を見つけましょう~夜景やライトアップに包まれる特別な満月の楽しみ方~

満月の楽しみ方を見つけましょう~夜景やライトアップに包まれる特別な満月の楽しみ方~

今年最初の満月は蟹座の満月

あけましておめでとうございます、と言うには少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。MICHAEL Yukiです。 さて、新年早々の新月、いかがでしたか? どのように過ごされましたか? 今年は、新年早々色々とお願い事をされた方も、これからが楽しみですね。やる気満々の年明けを迎えられたと思います。 さて、早速今年の満月ですが、1/16の13:52に蟹座の満月を迎えます。満月辺りは、何かしら事故が多かったり、出産が増えたり、救急医療現場が騒がしくなったりするようです。 私も一日先取りで15日になんとなくいつも起こらない事態が発生したり、で、まぁ、びっくりしました。 「いつもはこんなことしないのに」なんていうのが、一番危ないことなのかもしれません。特に新しいこと、出来事、やることには、気を付けてみてください。 私は本当に注意をしてなかったのですが、たまたま人にぶつかられて、宙を舞う位の衝撃で、その間、スローモーションのように感じました。大したことない怪我でしたが、でも、こういった不意なことで起こってしまう事故というのが、もっと大々的になってしまうと、命にかかわるような事故に発展してしまったりするのかもしれません。 特に私は月の動きで、自分の気分のムードや、人との関わりで起こる出来事も含めて長い目で見るとやはり、新月や満月、もしくは上弦の月や下弦の月でも引力の強さからなのか、物事が大きくなっていたり、いつもでは有り得ないことが起こったりすることが多いように感じます。 よく振り返ってみると、ある月の満ち欠けの時だけ、自分の影響されている時が集中していることに気づくかもしれません。これは、人によって違うと思います。 女性であれば、生理の周期も必ずしも、満月に合わせてじゃなく、上弦もしくは下弦に合わせての周期の方もいるでしょう。 自分自身の周期がしっかりとリンクしていれば、体もちゃんと自然のリズムをとらえているんだと思います。とても大事なことですが、現代では、なかなか照明があるからか、日の出や日の入りをあまり意識できなかったり、月ですら、満ち欠けを感じにくくなってしまったりしています。 満月ですら、見えにくい都会では、街灯にまみれてしまって、高いビルの中に月を見つけるなんていうのも大変かもしれません。しかしながら、逆に高い建物に上ってしまうと、とても見えやすくなります。これは、逆に違う視点から見られるので良いかもしれません。

都会でも楽しめる満月の夜の過ごし方

以前、満月の日に東京タワーで行っているライブ、というのがありました。 今年は、タワーの下部を「ピンク色」に輝かせる新ライトアップ「満月ダイヤモンドヴェール」が始まるそうです。 http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=1514 ちなみに東京タワーのサイトでも確認できますが、今年は1月は16日から始まり、満月の時には同様のイベントになるようですので、都会でも満月を楽しめると思いますよ。 ●時間 ・満月ダイヤモンドヴェール   日没~22:00 ・キャンドルの点灯「Love is…」19:00~22:00 ●内容 ・合計100個のキャンドルを、大展望台の窓側と展望カフェに設置します。 ・満月ダイヤモンドヴェールを点灯します。 とありました。前に東京タワーは乳がんのキャンペーンでもピンクになったことがありました。何気にライトアップもそれぞれのテーマによるアピールがありますので、気にしてみると面白いと思いますよ。すっかりスカイツリーに高いタワーの王座を明け渡しているようではありますが、昔からライトアップは専門の照明デザイナーのような方が居て、その時々でデザインしている、と聞いたことがあります。やはり昔からのシンボルとして、東京タワーを見ると、ホッとする方も居るでしょう。そして、タワーから見る満月もまた格別の物だったりします。これも、ぜひ一度は見て頂きたいものです。今年からはキャンドルも重なって、きっと幻想的な満月の夜を演出してくれると思いますよ。 満月に会いに行けるお気に入りの場所を見つけるのも良いと思いますよ。 また、時間によっても、月は色を変えます。これを楽しめるのも、特に地平線が近いと、黄色が濃くなったり、または赤みを帯びて見えたりします。先日は、ちょうど満月に向かって車を走らせることがありましたが、どんどんと色を変えて行く姿に心も洗われるようでした。 今年の臨時収入のためにも満月の光に「お財布のフリフリ」もしつつ、綺麗な夜景やライトアップに包まれるのも良いでしょう。 成人式を済まされた方も、満月の勢いに乗って派目を外し過ぎないように、「大人として行動するとは?」ということを考えながら行動されてくださいね。 では、また今月中に新月のお話でもお会いしましょう。 良い夜をお過ごしください。MICHAEL Yukiでした。