キーワードは「自立」~2014年は「自分らしさを発見する」課題と向き合う年

キーワードは「自立」~2014年は「自分らしさを発見する」課題と向き合う年

2014年をレベルアップの一年にするために

2014年という年は、さらなるスピリチュアルレベルを上げるために、「もっと、自分」を知りたくなる人が増えることになるでしょう。
より深く自分自身と向き合い、スピリチュアルレベルが引き上げられることで、「自分とは何か?」という内面を意識した事柄も地道に流行って行くことになりそうです。
そういうなかで、「わびさび」文化の禅、茶道、華道とともに、山登りや自然界に出向き、生きている実感があるイベントを自分で計画しながら、楽しめることでしょう。
内面を磨きながら、自分自身の身体のメンテナンスをしたり、新しいことに興味を持ったりすることで、過去の常識に拘ることなく、新しい価値観を自分自身で見つけたり、気づけることが出来れば、2014年という年は、「個人」にとって最高のご褒美として、宇宙エネルギーとともに進化できる良い年になることでしょう。

多くの人に言えることですが、2013年までの不必要な物、過去の悪いクセなどを再度、自分自身と向き合い、必要ない物を捨てることで、心が軽くなることでしょう。
どうしても、手元において置きたいという物以外は、手放すことで、新しい物を招き寄せてくれることを忘れないで下さい。

また、2014年という年は、「個人、個人の才能に磨きをかけて、自分らしさを確立して、自立する」大事な年になりそうです。
そのため、「個人」で、これからの未来のために、自分自身の魂を磨く、自立していく大切な準備期間になります。
2017年が地球人の節目になる年までの、これからの3年間、しっかり、自分自身を確立して行って下さい。
2014年の社会的な面では、「停滞、ストップ、停止、崩壊、解散」など、今までやり方では通用しないため、裏で悪さや隠蔽などが、表に出て来ること増えて行くことになります。
正しいことをしている人は、安心して、「自己レベル」を覚醒して行って下さい。
当たり前だったことも、当たり前ではなくなる時期が来ています。
2014年の秋ごろまでには、日本社会も大きく変化して行くことになるでしょう。
悪い流れに乗らなければ、良い意味での「流れ」に乗ることで、精神的な分野に繋がり、霊性も上がることになるでしょう。

では、2014年はどのように過ごして行くのが良いのか?
ずばり!「自立」を目指して下さい。
自分で蒔いた「問題」解決を実行し、自分に起きたことは自分自身が招いた結果だということを受け入れることです。
そして、誰の責任でもなく、自分の判断や曖昧な決断が招いた結果であり、他人に文句を言ったり、誰かに依存したりしていると、生きるのが辛くなるだけです。
「自立」だけ意識すると、重たい気持ちになってしまいますが、自立の反対は「自由」です。
そういう意味では、「自立」することで、誰かにコントロールされたり、強制的な圧力もなく、「自由」も手に入れることができる準備期間の始まりです。
曖昧な人間関係は悪くはありませんが、「自立と自己責任」はコインの表と裏のように、陰陽でもあるのです。
「自立」出来たときに、1ランクアップした人たちとつながることも出来ます。
真の「自立」を目指して、「自分磨き」を怠らないことです。
まずは、自分を知り、そして、自分らしく輝ける未来を目指して、邁進して行きましょう。
ありがとうございます。