TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第18回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第18回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「心身の大浄化について」。
湿疹、抜け毛、咳、くしゃみ、ため息、そして笑い、などなど……。
実は、これらは自分の身体が起こしている浄化現象。
無意識に私たちの身体は、絶えず働いてくれているのです。
そんな自分の身体への感謝と、さらに「愛」を表現することが大浄化へつながってゆきます。

大浄化には?

今回のテーマの「大浄化」には、何と答えたらいいでしょうか?
それは、「身体への感謝とベストな愛の表現」だと思います!

無意識に、身体が浄化を日々やってくれているのです。なんとありがたいことでしょう! まず、それに気づくこと、感謝することでさらに浄化が進みます。身体の細胞が喜んで、浄化活動をウキウキやってくれると思います。

すでに、「宇宙のしくみ」としての浄化作用があるのですから、それに感謝して、さらにスムーズにそれがなされる応援をしましょう!

そして、能動的な浄化としては、何といっても「愛」でしょうね! それもそのときにふさわしい愛の表現で、ブロックを溶かすことができると思うのです。

ときには笑顔だったり、愛の言葉かけだったり、マッサージだったり、祈ることだったり、笑わせることだったり、そのときのベストの表現で愛が伝わっていきます。身体の浄化ができたら、目が輝き、肌がつやつやして若返ってきます。

心の浄化ができたら、笑顔がすてきで、直感がさえて、わくわく、毎日が幸せで楽しくて思わずすべてに感謝したくなります。

だったら、心身共に大浄化してみましょう! 自分なりの大浄化を楽しみましょう!。大浄化が進んだとき、波動がアップして、さらにすてきな人生を世界をクリエイトできますよ。
レッツ、大浄化!

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。