「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」 PART.12:自宅で気軽にできる、なんちゃって加圧トレーニング

“なんちゃって加圧トレーニング”の方法
「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」 PART.12:自宅で気軽にできる、なんちゃって加圧トレーニング

冷えやむくみには“なんちゃって加圧トレーニング”

あなたは加圧トレーニングをしたことがありますか?
加圧トレーニングは専門家の指導を受けながら、正しい加圧負荷と時間をかけて行うもの。
スタジオでのトレーニング以外に自宅用の加圧ベルトも買うとなると、けっこうな出費になります。
(わたしも数年前に加圧トレーニングに通ってたことがあります)

わたしは加圧トレーニングの専門家ではありませんが、毎日の日課として“なんちゃって加圧トレーニング”を取り入れています。
“なんちゃって”とつけているのは、加圧ベルトも使わないですし、全身は行わないからなんです。
全身は行わなくても、重要なポイントだけを行うことで、全身の循環がよくなるので、おすすめです。

それでは重要なポイントとはどこでしょうか?

それは【ふくらはぎ】です。
ふくらはぎは“第2の心臓”と呼ばれていて、全身の血液の流れをよくするポンプのような働きをしているんですよ。
特に冷えやむくみでお悩みでしたら、ふくらはぎのケアをしっかり行うことをおすすめします。

“なんちゃって加圧トレーニング”の方法

それでは実際に、“なんちゃって加圧トレーニング”の方法をお話しますね。
準備するのは2つ。靴下と青竹踏みです。

わたしのおすすめはこちらです。
マシュマロ靴下:ふんわりやわらかいものを身につけると、気持ちがおだやかになり、リラックス効果が高い。

青竹踏み:プラスチック製ではなく、竹製のものがしっかり足裏にフィットするので、自然なツボ押しになる。
(イボイボ付きのプラスチック製は足裏の皮膚がかたくなったり、強い痛みを感じやすいので長時間できない)

1)まず5分くらい正座をする。
(座布団やクッションの上に座ることで、すわりダコはできにくくなります)
ただ5分正座しているのはツライと思いますので、なにか気が紛れるようなことをするといいです。
例:洗濯物をたたむ、お化粧をする、お茶・お白湯を飲む など

2)じわじわと足が軽くしびれてることを楽しみながら、ゆっくり立ち上がる。
足がしびれた状態で急に立ち上がって転倒しないように注意してください。

3)青竹踏みを踏む。
はじめは足のしびれを解消するようにさっさと踏みますが、しびれが取れたら1歩1歩を踏みしめるように、じわ~っとゆっくり踏むのがコツです。
3~5分踏んで青竹から降りると、足がすっきり軽くなったことを感じられると思います。(これがクセになります)

3~5分の間、ただ青竹を踏んでいるのが退屈だと感じたら、一緒に歯磨きをしてみるといいですよ。
歯医者さんも3分間くらいの歯磨きをすすめていますので、時間的にもちょうどいいし、一石二鳥ですよね。

青竹踏みは土踏まずの部分だけではなく、少しずつ青竹の上で足の位置をずらして、足裏全体で踏むようにしてください。
足裏には全身にリンクするツボがたくさんあるので、どの部分が痛い・痛気持ちいい・気持ちいいなどでからだの調子にも気づけます。

偏平足解消にも最適なので、ぜひ踏んでみてください。

また、青竹につま先を乗せて、かかとは床に下ろした状態で少しじっとしていると、ふくらはぎを伸ばすストレッチにもなるので、ヒールの高い靴を履く機会の多い方には、足を休めることになります。

最近はイスの生活が定着しているので、正座をするのが苦手に感じている人も多くなりました。
わたしも以前は正座が苦手で1分もしないうちに足がしびれていましたが、*女神ストレッチを行うようになってから、骨盤と下半身が整い、正座が苦にならなくなっただけではなく、正座のしやすい足になりました。

身近なものを活用して日課にすることで、足痩せから全身の循環をよくしてみましょう。

*女神ストレッチ
古き良き時代から伝わる女性のたしなみを身につけながら、ボディラインを整えるストレッチです。
このストレッチと食べ方のコツ(食事制限無し)を活用して、1ヶ月で9kgのダイエットに成功しました。

大阪・福岡でもダイエット講座を開講。お申込み受付中です。(残席わずか)
http://www.angel-raye.com/201312026531.php