SAM前世療法士が贈る「魂の記憶たち」PART.15~「幸せな結婚が待っていた」

SAM前世療法士が贈る「魂の記憶たち」PART.15~「幸せな結婚が待っていた」

前世の辛い恋の経験

魂の声を聴くことに特化したカウンセリングを行っております癒しのマリアと申します。
恋愛ベタだと危惧していたクライアント様が、SAM前世療法にて前世人格を救済したところ、その後、スイスイと話が進んで結婚に至ったハッピーな事例をご紹介します。

***************

クライアントA様は、恋愛の悩みで癒しのマリアへお越しになられました。
主訴としては彼から捨てられてしまうのではないか?私のことを本当は嫌いなのではないか?自分の気持ちを伝えたら、自分の元から去っていってしまうような気がしてならない。いつも気に入られようと見栄を張ってしまったり、自分を繕ってしまったりと、恋愛になると自分に自信が持てない。このような悩みを抱えていらっしゃいました。

仕事では自分の力を出せるのに、恋愛になると消極的になってしまう。過去の恋愛トラウマか何かが原因で、恋愛に自信が持てないのではないか?
A様自身、恋愛に関して自信が持てないことを、深く洞察されていらっしゃいました。カウンセリング後に箱庭を作成していただきましたが、自由に好きに作成していただいた箱庭には、彼女の恋愛に関わる記憶が現れていました。

***************

SAM前世療法を行うと、催眠感受性とスピリチュアルな能力が豊かだったこともあり、口頭で話を伺うことができました。口頭で話せる方は稀で、体験談として「勝手に言葉が出てくる感じ」このような感覚を体感されるようです。かすかに口元が動き、言葉を拾うことが難しいケースから、ダイナミックに話される方まで個人差があります。そして口頭で話せるクライアント様は、全体の1割程度であります。
殆どの方は、潜在意識を宿した指での回答となります。前世人格は肉体を持たなくなって、時を経ている為、肉体を動かすのは難しいようです。

***************

――あなたは女性ですか?男性ですか?
女性
――お年は何歳ですか?
24歳
――あなたは日本人ですか?
はい
――日本の、どの地域に生きた方なのか教えていただけますか。
あまは 上総(かずさ)
――年号はわかりますか。
……(反応なし)
――では上総ですから戦国時代あたりでしょうか?
……(反応なし)
――あなたは何をしていた方なのでしょう。若いですが旦那さんや好きな人が居たのですか?
……はた(畑)・子守り

続けて激しく号泣され、何か切ない思いを抱えていらっしゃる様子。

――あなたの名前はなんというお名前ですが?
ハツ

前世人格ハツが語った切ない思いは……
父親の命令で嫁がされた。自分には好きな人がいたが父親が、このことに気付き、ハツを嫁に出したという。相手の家は、田畑を営んでおり日々の生活は過酷なものであった様子。嫁先の夫は好きにはなれず、家系に関わる娘の子供の世話もさせられたとのこと。自分は辛くても思いを話せる人は誰も居ない、家に戻りたいが到底許されない。子供は身籠らず、最後は病気で亡くなったと号泣し、時折ハツが病気を煩っていたからか、軽く咳き込む場面も見られていました。

「あなたは苦悩を訴えていましたか?」そう問いかけると「コクリ」と頷かれました。
その他、A様が恋愛に対して感じていた思いは、ハツの思いを感じていたこと。
そして今生ではハツが思いを寄せ、相思相愛だった男性と一緒になる計画を立ててきている。そして「既に出会っている」と、前世療法終盤までに伺うことができました。

魂がとても傷ついていたために、天界の治療集団よりスピリットヒーリングを行っていただきました。私の身体を通じてエネルギーが送られる為、手を胸の前にかざすと、吸い込むようにエネルギーが入っていくのがわかりました。しばらくして安堵の表情になり「気持ちが癒された」感覚を確認してから解催眠を行い、セッションを終了としました。

***************

催眠から戻られたA様は以下のように語りました。
「前世の方は、とっても苦労されて可哀想な方でしたね。なんだか号泣してしまいましたが、不思議な体験でした。意識はハッキリしていて客観的であるのに涙が出ました。なんだか“こう言っている”そんな感覚からなのか、喉のあたりが急になんとも言えない感覚になって、口が歪んで動くような感覚でした。仕事に没頭する力は、もしかしたら前世人格が働き者だったから、助けてくれているかも知れませんね。好きな方と結ばれなかったようなので、私も自信がないのかも。今、付き合っている彼は私を大切にしてくれている方なので、先に進めたらいいな。と、和やかに話されていました。気分がスッキリしていて視界も広くなった感じがします。不思議な体験でしたが受けて良かったです。彼との付き合いも何か良い方向に向かえばいいな」。
そう微笑まれ、ルームを後にされました。

A様のセッション後、半年程して「結婚が決まった」と、ご連絡をいただきました。彼の家族が後押ししてくれたようで、彼からプロポーズを受けたそうです。きっと前世人格のハツがA様をサポートしてくださったのかも知れません。