真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメント~「花運・花力」~2014年は「花運・花力」で幸運度UP~

真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメント~「花運・花力」~2014年は「花運・花力」で幸運度UP~
真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメント~「花運・花力」~2014年は「花運・花力」で幸運度UP~

2014年をどう過ごしますか?

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメントということで、誕生星座山羊座から始まり、先々月の射手座でちょうど一回り。今回は趣向を変えて、今年の展望をホロスコープから予測していき、今年を迎える心づもりなど書いてみたいと存じます。

今年の特徴といえば天秤座に長期滞在する火星が牡羊座の天王星を刺激、それに山羊座の冥王星がT字スクエアの角度で刺激します。それに蟹座の木星が加わり、緊迫したムードを拡大するような動きがあります。

大きな世界でいえば、世界情勢が緊張状態で一発触発のムードでいきそうな雲行きです。個人間でも些細なことでイライラしたり、トラブルを起こしたりと、精神状態も緊張に陥りやすい星周りです。その緊張状態は夏すぎまで続き、そのあと、火星は蠍座に移動し、今度は土星と合していくことになります。

後半は、火星、木星が去ることで従来の冥王星、天王星だけのアスペクトに戻りますので、少し世界の緊張状況も緩和されることでしょう。木星は獅子座に移り、天王星とソフトアスペクトをくみ、冥王星とはクインカンクスになり死生観など死後の世界に人々の関心が向かうと思われます。個人レベルでいえば、獅子座に木星が入り幸運の拡大が暗示されているのですが、獅子座の人は冥王星のクインカンクスの影響で、幸運がおとずれてもその幸運が長続きしないような感覚に襲われたりするかも知れません。

あとの射手座、牡羊座の方は、そんなネガティブな心配もなく、気楽に楽天的に過ごせそうな暗示です。前半、後半と運気の流れが少し違う1年になりますが、前半は緊張、反発、対立が想定される運気なだけに、無用なトラブルはさけ、いつも以上にリラックス、平常心をもって過ごされることが大事なようです。

特に蟹座の方は冥王星とオポジション、天王星とスクエアですので、ひとところに落ち着かないような運気で、それにともなう過度なストレスも暗示されていますので、時間が許す限り、「息抜き」「自分メンテナンス」をなさってくださいね。健康診断など、自分の体をたまにはチェックしてみるのも重要なようです。
さ~て、いよいよ始まった2014年。
大掃除をしたお部屋にお花を飾って、今年の幸運を呼び込みましょう♪

今回は正月のお花をバラをつかっていけてみました。
金運、恋愛運UPのローズのバラで♪