ネガティブな過去を浄化させる白の魔法~新年を晴れ晴れしく迎えるために~

ネガティブな過去を浄化させる白の魔法~新年を晴れ晴れしく迎えるために~

幸せな2014年を迎えるために

早いもので、2013年が過ぎ去ろうとしています。皆様にとって、今年はどんな1年でしたでしょうか。大掃除をしながら1年を振り返ったり、年賀状を書きながら新年の抱負を立てたりした方もいらっしゃるかもしれません。みなさん、きっと有意義に過ごせたのではないかと思います。

ところで、大晦日に「年越しそば」を食べて1年を締めくくるという方が多いと思います。江戸時代に定着したといわれている「年越しそば」の風習は、「今年1年の災厄を断ち切り、そばのように細く、長く、長寿できますように」という願いを込めて食べるようになったそうです。「今年1年の災厄を断ち切り」というと、少し大げさな感じもしますが、要はネガティブなことは水に流して、気持ちを切り替えて前進しようってことです。

もちろん、忘れてはいけないこともありますが、自分にとって不要な「過去」もありますが、過去に囚われながら生きるのではなく、上手に手放し「未来」を生きることが大切です。今回はお部屋の大掃除のように、心の隙間に残ったネガティブな想いを手放して、心機一転、新年をより輝かせるためのサポートカラー「白」をご紹介します。

英語の「White(ホワイト)」には「幸せをもたらす」という意味があるそうです。幸せをもたらすハッピーカラー・白は心と身体を浄化し、リセットしてくれる作用があります。風邪をひいたり、疲れが溜まっていたり、身体がダメージを受けてしまったときに必要なエネルギーを取り込んでくれるエナジーカラーです。白い部屋着を着てゆったり休息したり、白いパジャマで休眠したりすることで、より高いリラックス効果を得ることができます。白い食材も風邪に効果的です。大根やネギ、カリフラワーなどの白い食材は免疫力を上げてくれるので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

また、怒りや憎しみ、嫉妬や悲しみなどのネガティブな感情を清めて、洗い流してくれるヒーリングからーでもあります。神聖なイメージの強い白は、邪悪なものから身を守ってくれるので、ネガティブな感情に再び囚われないよう、優しく包み込んでくれます。ネガティブな感情を浄化させることは簡単なことではありません。忘れたくても忘れられない辛いことや悲しいことだったら尚更です。

大切なのは自分自身がネガティブな感情に執着しないことです。執着することで、更にネガティブな結果を引き寄せてしまう場合があるからです。最初からキレイサッパリ手放せなくても、意識していると変わっていきます。白を身につけることで「手放す」ことを意識してみてください。ただし、白は「完璧主義」な意味合いもあるので、気にしすぎたり、神経質になったりしないよう、気をつけてくださいね。

ドキドキ、ワクワクな新年のスタート、気持ちをスッキリ切り替えて、晴れ晴れしく迎えられますように。2014年をあなたの思い描く素敵な一年にしてくださいね!