「サイキック能力を高めたい人へ」~水がめ座の時代を生き抜くために

「サイキック能力を高めたい人へ」~水がめ座の時代を生き抜くために

サイキックになるには?

チャクラ第4がしっかり開いていると思う人に向けてメッセージです。
前回、水がめ座の時代のお話をしました。水がめ座の時代はとにかくスピードが速い時代です。宇宙全体が、次々に新しい変化を起こし続けています。

バランスよく、臨機応変に生きて行くためにも、サイキック能力はとても役に立ちます。
今回のサイキック能力は、自分の魂の向上のために使い、この変化のスピード波に上手く乗り、幸運体質を継続し、素晴らしい未来の一員として、あなたの転機になるときに決断や選択に役立てて下さい。

サイキック能力を高めるうえで大事なことは、まずは霊界(スピリチュアル・ワールド)や奇跡に対して、「ある」という意識を高めながら、プラス思考な生き方を行っていくことです。このポジティブ思考でなければ、例え、世界一のサイキック能力を持つ人から秘伝を教わったとしても、効果を感じることはないでしょう。

20世紀までの暗いイメージの霊能者や怪しい祈祷師などは、ネガティブ思考で未浄化霊に感化されていた人が多かったようです。その方たちの特徴に、他人を支配・操作したり、お金、権力、名声等のような物質的な物を求めていた傾向があります。

もう、物質主義の「うお座」の時代は終わりました。
もしも、あなたが物質主義である場合は、いくらサイキック能力を開発しても、最後には、未浄化霊に憑依されてしまう可能性がありますので、しっかりと、心の準備をしてから、サイキック能力を開花して下さい。
では、そのサイキック能力のエクササイズの仕方をお伝え致します。

1.自然界、海や湖、緑の多い公園、森や山に行き、あなただけの空間を見つけて下さい。

2.マイスポットを見つけて、ゆったりと座りましょう。雑念を捨て、日常から遠ざかった時間の中に身を委ねて下さい。

3.深呼吸を6回して下さい。そして、あなたにとってポジティブで心地いい言葉を使ってアファメーションを唱えて下さい。(出来れば声に出して唱えることで、自分の耳へと伝達でき、さらなる効果を期待出来ます。)

4.この静かな時間は、あなたのサイキック能力を高める大事な時間ですから、できるだけ、他人から話しかけれない場所で行うようにして下さい。
※ご自宅でも出来ますが、まずは、自然界の一部であることを認識することです。

また、定期的に、ひとりの時間を作り、誰とも話さず、本も読まず、テレビも見ず、インターネットもせず、何も話さない時間を5時間~7時間を作り、沈黙の時間の日を設けることです。
出来れば、昼間行うと良いでしょう。夜に行うと、音がない状態、何も考えずに、何もしないで外からの音がないとなると恐怖が襲って来る人もいますので、怖いと思うとエクササイズが出来なくなりますので、5時間が長いと感じるのであれば、3時間ほどでも良いでしょう。
ただ、そのとき、それでも周りの音がある場合は、耳栓があれば使ってください。人の声、音楽、テレビの音も、パソコンも、スマホの音さえも聞こえないようにすることです。本も読んではいけません。

お風呂に入って、湯船に浸かり、その後、この沈黙の環境をつくると良いでしょう。
沈黙の時間の中から、あなたは何かシンボルを見たり、聞こえるはずのない声が聞こえたり、体温が上がったり、誰かが側にいることを感じたり、見たり、映像が浮かんで来り、子供の頃の自分が見えたりなど、色々な現象が起こることでしょう。

このとき、眠ってはいけません。(もうすこし練習を重ねてから、眠ることで霊界に行くことも出来ますが、基本的に眠らないで下さい。)

一度目から、サイキック能力が開花する人もいることでしょう。このエクササイズはあくまでも、自分自身のためにサイキック能力を高める運動です。自分がどのような感情を持ったのか、記憶できるようであれば記憶して、ノートに書いて起きましょう。練習を定期的にするたびに、あなたのサイキック能力が成長していることを実感できることになるでしょう。

20世紀はみんなでやろうという主流がありましたら、人数が多いと「沈黙の時間」ではなくなります。
「沈黙の時間」は貴重な時間です。むやみに霊的レベルが異なる人たちと一緒にエクササイズをすると、邪気を受け取ることもありますし、集中して練習ができません。
あなたのサイキック能力が開花しますように、お祈り致します。
ありがとうございます。