『世界でたったひとつの母子手帖』 ~親から子へ、子から孫へ、伝えたいあなたからのメッセージ~

『世界でたったひとつの母子手帖』 ~親から子へ、子から孫へ、伝えたいあなたからのメッセージ~

いつか大きくなった赤ちゃんに贈る、とっておきのタイムカプセル

小さな命がはぐくまれる過程で、たくさんの人たちの祝福を受けながら、ひとつずつかみしめる命の尊さ、家族の絆、日々の営みの大切さ――。
そんな家族の喜びに寄り添う素敵な本ができました!
イラストレーターのカトウミナエさんと、デザイナーの星野槙子さんがこころを込めて作り上げた、赤ちゃんとお母さん、お父さんのための手帖。赤ちゃんが生まれた日から1歳のお誕生日まで、少しずつ書き込んでいける親子のための記録です。
一般的な母子手帳と大きく異なるのは、その記録は、いつか大きくなったわが子に贈る、大切なメッセージだということ。

「書き残すお母さんは
いつか大きくなった赤ちゃんと一緒に読む日のことを楽しみに、
受け取るお子さんは
若いお母さんとちいさな自分のことを思い浮かべながら、
この手帖を手に取っていただけたらとてもうれしく思います。」
(あとがきより)

これが、この本のコンセプトです。名前の由来はもちろんのこと、どうやってお母さんとお父さんが出会ったのか、何を思い、何を大切にしたのか、面と向かってはなかなか言えないことも、この手帖になら書き込めそうでしょ?

みんなで完成させる世界でたったひとつの絵本

こころを込めて作り上げられたこの本は、プレゼントにしても喜ばれそうです。
こころあたたまるやわらかなイラストは、どこを開いてもまるで絵本のよう!
これから生まれてくる赤ちゃんとの対面にこころを躍らせながらも、お母さん、お父さんは、新しい命を育てる不安でいっぱいかもしれません。
そんな時こそ、周囲の応援があれば力強いものです。

たとえば、赤ちゃんのおばあちゃん、おじいちゃん、親しい友人。「いつもそばにいて応援しているよ」というメッセージを添えて、贈ってみてはいかがでしょうか。

この手帖は、未完成の絵本です。完成させるのは、お母さん、お父さん、そして親子を見守るあなた。みんなで素敵な絵本を作り上げられれば素敵ですね。

 

 

『世界でたったひとつの母子手帖』
著者 Kanata
定価 (本体2,000円+税)
発行 マガジンハウス