ブーツの意外な落とし穴~見えないオシャレも大切~(2)

ブーツの意外な落とし穴~見えないオシャレも大切~(2)

ブーツでさっそうとお出かけの前に……

早いもので、もう師走! 一年ってあっという間ですね。クリスマスのイルミネーションが街を彩る季節になりました。家族で出かけたり、恋人とデートしたり、お友達とパーティしたり。考えただけでワクワクしちゃいますよね。こんな時はとびっきりオシャレして出かけたいですね。

冬のオシャレといえばブーツ! デザインも豊富ですし、足元をポカポカ温めてくれるので、女性にとって冬の強い味方かもしれません。

先日の記事で冬に大活躍のブーツに潜む恐ろしい魔物「白癬菌」(水虫)についてお話しました。イメージ的にはオジサンがなる病気と思われがちですが、残念ながら女性には無縁の病気という訳ではありません。特にブーツは足が蒸れやすく水虫が繁殖しやすいため、セルフケアの一つとして白癬菌を退治する効果の高い「カテキン」が含まれた『緑茶の足浴』をご紹介しました。

今回はセルフケアの補足として、日常生活で気をつけるポイントをいくつかご紹介いたします。

①足の皮膚を常に清潔にし、乾燥させる。
足は身体の他のパーツに比べ、20倍~50倍以上も汗をかきます。毎日きれいに洗浄し、しっかり乾燥させることが大切です。ただし、ゴシゴシ強く洗いすぎると皮膚が傷つき、皮膚が白癬菌の影響を受けやすい状態になってしまう恐れがあるので気をつけてください。

②部屋をきれいに掃除し、通気性を良くする。
白癬菌は湿気の多いジメジメした所が大好きなので、白癬菌を増殖させないよう部屋を掃除して通気性を良くしましょう。これは水虫対策以外にもメリットが大きいので必須項目ですね。やっぱり水虫って不潔なイメージがあるので、クリーンなイメージを与えるためにもやっぱり掃除は大事なのです。

③マット、スリッパは十分乾燥させる。
湿気がたまりやすいバスマットやスリッパを頻繁に洗濯し、日光でしっかり乾燥させましょう。スリッパって、あまり頻繁に洗うイメージがありませんが、その分、見えない菌が潜んでいるはずです。放置したマットやスリッパ。想像しただけでゾッとしますよね。清潔にしましょう。

お勧めは『アロマ・フットバス』

このように、普段から足だけでなく、日常の清潔を保つことがとても大切です。オシャレして素敵なのに、日常生活が不潔だったり、水虫になって治らなかったりすると少し残念ですよね。上辺の美しさだけでなく、日常を健やかに美しく過ごすことも大切だと思います。常に内面からも、外面からも美しくいたいものですよね。

より美しくなりたいアナタにお勧めなのが『アロマ・フットバス』です。先日、ご紹介した『緑茶の足浴』のように、大きめの洗面器やバケツなどにお湯を入れ、殺菌消毒作用の高い精油を3滴ほど落として足浴してください。精油はラベンダーティーツリーレモングラスがお勧めです。単独でもお好きな組み合わせでブレンドしてもOKです。アロマの香りで足のケアだけでなく、日常の疲れやストレスを癒してくれるでしょう。
(注意:妊娠中の方はアロマの使用をお控えください。)

まだまだ寒い冬は続きますが、楽しいイベントも盛りだくさんです! 寒さに負けず、楽しい冬をお過ごしくださいね!

※注意点※
全ての方にこの方法が合うとは限りません。症状によっては病院の治療薬や飲み薬が必要な場合もあります。症状が重い場合、改善されない場合は医師の診療を受けてください。