菅原千春の新月アファメーション PART.15 ~2013年12月~

菅原千春の新月アファメーション PART.15 ~2013年12月~

12月3日09時22分に射手座で新月

癒しの島ハワイオアフ島、ホノルルから菅原千春です。
日本時間12月3日09時22分に射手座で新月です。新月が開始から48時間以内にアファメーションを書くと最も効果的ですが、今月は新月の翌日4日12時47分から15時51分までがボイドタイムとなりますので、この時間帯を避けてアファメーションを書くことをオススメします。

月の満ち欠けのサイクルで、月が姿を隠す日が新月です。これから満ちる新月は新たな始まりを意味し、太古の昔から農業でも作物を植え付けることに適した日とされています。

■射手座の新月にあったアファメーションテーマ■
☆ 真実の追求
☆ 心の安定
☆ 旅行・自由・冒険
☆ 法律問題
☆ 忠実さ・楽観主義
☆ 解決策を見つける
☆ 過剰を克服する

■射手座が司る身体の部位■
★大腿部
★肝臓
★腰
★坐骨神経

肉離れや筋肉疲労も射手座の支配。腰痛や肝臓疾患、腰痛など既に持病としてお持ちの方は症状の緩和や治癒のアファメーションを、気になる不調や症状がある方は専門家に相談、医師に診てもらうなどすると良いでしょう。

今回の新月から私が受け取ったメッセージは「パッション(情熱)」「肯定的な選択」「楽観」などです。

最大の幸運星と呼ばれる木星を守護星に持つ射手座の新月は、ドラマティックでオーバーリアクトな自身を振り返り客観視、「楽観」する自分や「明るい未来を信じる」アファメーションがオススメです。

恋が終ると人生の終わりを迎えたみたいな気持ちになる、これは仕方のないこと。そんな気分になること、立ち直れないのではないか?と思うほど落ち込むことってあります。けれど「終わり」は「始まり」のきっかけで、長い人生においてはどんな出来事も「課程」でしかないのです。何かが終ったら、全てが終る訳ではない、何もかも投げ出したい気持ちになって、枯れずに涙が流れても、お腹も空くし、眠くもなる。そうなれば、私達はそれらを満たすために食べ、眠ります。その間も呼吸は続き、心臓は脈を打つ、そう私達は生きるために生まれて来たのだから。何があっても乗り越え、人生を全うするためにこの世に生を受けたのですからね。一日のうちにも朝と夜があり、明けない夜はない。人生にも四季があり、春の来ない冬はないのです。本来人生とは明るい希望と数え切れない可能性に満ちたものなのです。成し遂げたことの大小の差はあれど、夢を持ち、希望を叶えた人々をみなさんもたくさんご存知だと思います。

どんな出来事にも必ず肯定的な意味があります。その出来事の渦中では、到底そうは思えないことがあるのも事実です。けれど、答えは「今」にはないことの方が多い。けれど「今」を精一杯生きることでしか、近い将来や未来に明るい答えを見出すことなど出来ないのです。「幸せ」になりたい!って思っていても「幸せ」になれないのは、今ある「幸せ」に気付けないだけ。本当の意味で「幸せ」と言うものを知らないと言うことなのです。些細なこととバカにせず、小さな幸運を心から喜べる自分を作りましょう。

情熱的で理知的で、理想が高く、オープンな射手座の「パッション(情熱)」はとてもバランスが取れていて、探求への興味と幸運にも恵まれています。「好き」とか「やりたい」「したい」「こうありたい」ってことは妥協せず、ご自身の『欲しい』を追求してください。さらに射手座は自由を好み、他者にも自身にも寛容です。これまでを振り返り、不必要に自分自身を責めたことを許し、手放すようなアファメーションもオススメです。

旅行や冒険も射手座の支配です。来年の話しをすると鬼が笑うと言いますが、2014年の旅行計画などのアファメーションもいいですよ。

手放すテーマは「過剰を克服する」。先にも述べていますが、「オーバーリアクト(過剰反応」「メイクビッグディール(大袈裟に捉える)」。それぞれの価値観で楽観出来ることと出来ないこと、反応に差があるのは当たり前の事です。しかしながら、いつもご提案させて頂いているように、自身が何にもっとも反応し易いのか?何がご自身のアンガー(怒り)やトラウマ(心の傷)のトリガーになっているのかを知ることはとても重要です。過剰反応してしまう「怒りの根源」とトラウマになっている「思い出や心の傷」があることを、先ずは自分自身で認めることです。そこに傷があると知ることが「癒し」の第一歩です。私達はみな自身の中に心身の自己治癒力を持っています。

今年も早いもので最後の月、12月を迎えましたね。アメリカは11月第四木曜日の感謝祭からホリデーシーズンに入りました。街はクリスマスの飾り付けが施され、愛と感謝のエネルギーに満ちる、私の大好きな季節です。「今」を生き、「今」を喜び、「今」生きていることに感謝する。忙しい年末こそ、深呼吸や笑顔を忘れない毎日を過ごしましょう。日本も本格的な冬、食べ物や着るもので、体を温める工夫と手洗いを忘れず、風邪などひかぬように毎日お元気にお過ごしくださいね。

新たな月のサイクルの始まり、新月は新しいサプリメントや化粧品を使い始めると効果が期待出来ます。「吸収する」「取り込む」と言う働きを持つ「女性(陰)の天体」と呼ばれる『月』に「美」の味方になってもらいましょう。髪の毛を早く伸ばしたい方は、新月の日にカットやトリミングがオススメです。

新月アファメーションの書き方を以下にまとめてみました。

■アファメーションの書き方■
*必ず手書きでアファメーション・リストを作る
*アファメーションは2件以上10件まで
*主語は自分自身「私は……」
*現在進行形か完了形で書く
*日付を入れて保存する

■ボイドタイム■
12月4日12時47分から15時51分まで

アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的です。上記の時間を避けてアファメーションを書きましょう。ご自身に合ったテーマで自由な心でアファメーションを書いてみてくださいね。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。みなさんの願いは必ず月に届いて叶います!