TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第11回 PART.4

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第11回 PART.4

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

時代の波に乗ってハッピー度を上げよう!
インド、イタリア旅行でますますパワーアップの啓子先生。
これからの時代は「生きる喜びを感じること!

ひょんな出会いから幸運が始まる!

最初に出会った、カギ鼻で黒い丸い大き目の縁取りのめがねをかけた、いかにも“過去世は魔女”という感じのおばあさんの頭は、まるで生きた植木鉢でした。
色とりどりの生の花が生き生きと、そのおばあさんのように、背筋を伸ばして咲いているのです。もうびっくり!!

思わず、「写真を撮らせてください」と頼んだら、杖をついて歩いていたのに、すごいスピードで歩き出して逃げ出したのです。
つられてつい追いかけてしまいました。
そのおばあさんのおかげで、いろいろ面白い展開になっていきました。

つり橋を2つも渡ったり、古い手すりのないつり橋で思わず、五体投地をやってしまって、そのおかげで、村の人に招かれて、お茶と杏子をご馳走になりました。
そのお家では、お母さんが畑仕事や荷物運びをして、お父さんが育児や料理をしていました。枠がなくて自然体で素敵です。できる方がすればいいという、無理のないシンプルライフを感じました。

感じたままに行動すると、不思議といい流れになって、思いがけない展開と気づき、さらに、行動や出会い、エネルギーが波のように、人と人をつないで、笑顔と喜びを広げていきます。

意識でひとつにつながっていることを、しみじみと、ありがたさとともに感じました。

これから、私たちはどこへ行くのでしょうか?

文明社会が進んで、近代的宇宙の旅の世界に進むのでしょうか?
どうも逆に、自然を取り戻してのんびりゆったりの平和な社会に向かっているようです。

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。