ツライ風邪をケアする色と香りのメソッド~パープルパワーで風邪ケア~

ツライ風邪をケアする色と香りのメソッド~パープルパワーで風邪ケア~

風邪ケアにおススメの色とアロマ

寒さのせいといってもほぼ間違いないと思いますが、風邪が流行っています。
空気も乾燥していますし、室内と外の温度差が激しいことなども大きく影響していますね。

一日中室内にいるわけではありませんので、特に外出時に意識した方が良いのはわかるのですが、厚着をして外出してお店にでも行こうものなら今度はエアコンが暑く感じて「なんなのよ!」とどうして良いかわからずイライラしてしまったりして、家族や友達に「そっちこそ急になんなの!」と怒られてしまった……なんてことはありませんか?

さすがにそこまで極端な人は少ないと思いますが、私たち人間はいろいろな意味で急な変化に強いストレスを感じます。いくら適応能力があるとはいえ、やっぱり限界はありますものね。

そうこうしているうちに、体が重く感じるようになったり、服を着たり脱いだりしているせいか体温調整が出来なくなってきたのか、何となく具合が悪くなってきたり。暑いとか寒いとかクドクド言っているから精神的にストレスに感じて精神的に弱ってきたのかな、なんて思っていたら必ずしもそうではなく、単に風邪をひいてしまったなんて場合もあると思います。

「これからもっと寒くなるというのに私、いったいどうしたら良いのかしら?」と本気で考えている人もきっと多いと思います。そこで、今回はカラーセラピーとアロマセラピーで風邪の回復力をアップさせるお話をしますね。

 

【オススメカラー:むらさき色】
むらさき色は数ある色の中で一番ヒーリング効果の高い色です。精神的なストレスだけでなく、身体的な負担も和らげてくれるので、心身のバランスを崩しやすい冬のお勧めカラーです。

気になる風邪の症状に効果的
むらさき色は「痛み」を和らげてくれる色です。肩こりや頭痛、喉の痛み、神経痛に効果的です。免疫力の改善、殺菌、消毒の効果もあります。

辛い症状による精神的ストレスに効果的
心と体は繋がっています。身体の痛みが原因でイライラしたり、不安になったりすることもあります。リラックス効果の高いむらさき色は、痛みによる精神的ストレスを和らげてくれます。

 

【オススメアロマ:ラベンダー】
「ラベンダー」は万能アロマとしてポピュラーで親しみやすい香りです。むらさき色のラベンダーは風邪の症状や痛みによるストレスに効果的なアロマです。爽やかでフローラルな香りがするラベンダーは鼻の通りも良くなりますし、リラックス効果も高いのでお勧めです。寒い冬にお勧めなのはアロマバスです。天然塩とラベンダーのアロマオイルをブレンドしたバスソルトでゆったりとバスタイムを楽しんではいかがでしょうか。

作り方は簡単です。天然塩(30~50g)に3滴ほど混ぜてお風呂に入れてみて下さい。身体をポカポカに温めることでグッスリ眠れるので、睡眠不足による免疫力の低下を防ぐことが出来ます。免疫力を高めることが風邪予防には不可欠です。ぜひお試しくださいね。
(注意:妊娠中の方は使用しないで下さい。)

これらのメソッドをぜひ取り入れて、なんとかこの時期を乗り切って下さいね。年末になるともっと風邪ひきさんが増えることが予想されますので、是非この情報を家族やお友達にも教えてあげて下さいね。

 

※注意※
カラーセラピーやアロマセラピーは風邪の症状を治療するもの(医療行為)ではありません。症状によってはお薬が必要な場合もありますので、症状が重い場合は必ず病院に行って治療を受けてくださいね。