TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第10回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第10回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「癒し」。
あらゆるホリスティック医療を体験された結果、よいと思ったものを診察やセミナーなどに取り入れている先生。
だからすべて実証済み! さて、そのなかでもおすすめなのは……?

心も身体も癒されて

アーユルヴェーダに癒される

東京時代に毎週アロママッサージをしてくださった方は鍼灸師で、インドの伝承医学・アーユルヴェーダも研究されていました。そのご縁でインドのアーユルヴェーダ大学へ見学に行き、
本場のアーユルヴェーダマッサージも受けました。薬草を身体に塗ったあと、蒸し風呂のような感じで、中華の豚まんになった気分でした。

日本でも、ごま油をタラタラと額に垂らすシロダーラを体験! 最高にリラックスして、心も身体も、そして更に深いレベルまで癒されました。

ただ、その後ちょっとネガティブな内容のアドバイスを受けてしまったのです。オッと~。とっさにイメージのなかで鍋蓋をつかみ、盾の代わりにして、マイナス波動をはじき返し、潜在意識に入れなかったのでOKでしたが……。

ちょうど、いいチャンスなので、ここでボディセラピストの人に、ちょっとお願いです。
マッサージ中、そして終わった後、相手は全くの無防備状態です。
健康のためにマッサージに来ているので、あちこち指摘してあげたいでしょうが、なるべくマイナスのことを強く言わないようにしてくださいね。よろしく!

またこんなこともありました。
ある女性のマッサージ師の方に自宅に来ていただき施術を受けたのですが、マッサージをしていた彼女の方も疲れがとれて、お互いに元気になってしまったのです。
それで「とても元気にさせていただいたので、代金はいただけません」といわれ、ビックリ。
もちろんお支払しましたが、おもしろい体験でした。
~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。