TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第9回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第9回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

精神科医である啓子先生は実に多才。
定期的にセミナーやヒーリングスクールを開き、全国各地の講演会では会場中を感動と笑いの渦にさせてしまう名パフォーマー!
そしてある時は高校の教師!
ほかにも執筆活動、絵画、俳句etc.……
グングン活躍の場を広げる先生に、“ここ一番”に効くお話を伺いました。

「自分は地球人だ」という意識を持つ!

肝が据わる話・本番に強くなるには?

リハーサルの後、メイクをしてもらい、ピンクの帽子に白い花まで付けてくれました。ミス沖縄や19歳のハンサムモデルさんと並んで、ピンク星人のように、全身ピンクでクイズに挑戦!

1問目は『琉球時代、久高島屋産と偽って中国に輸出していた食材は?』。
なんと“昆布”です。
2問目『波打つような琉球城の城壁は?』。
“台風対策ではなく軍事目的”。
3問目は『玉陵から始まった行事は?』
“シーミー”。

本土のみなさんには難しいかもしれませんね! でも何とか全問正解で、またほっとしました。

テレビを見てくれた友人が「とても可愛かったわ。ちゃんと『ミス琉球』になっていたわ!!」と言ってくれて、単純に、ニンマリ、嬉しくなりました。
テレビ番組を、陰でたくさんのスタッフが、チームワークで創り上げる様子を見て、NHKの『プロジェクトX』みたい!とわくわく楽しく初体験が終わりました!

たとえテレビの生放送でも、緊張しないで、むしろまわりを、ほんわかムードに巻き込んでしまいます。待ち時間に、出演者と談笑していたら「越智さんのオーラは大きいですね」と言われてびっくりしました。

ある週刊誌のインタビューでも「越智さんの夢は? 人生の目的は?」と聞かれて「この星を平和にすることです!」と答えて、キョトンとされました。

説明しなくては、と思って、
「地球が我が家と思っているものですから……」
「はぁ、そうですか? 面白い人ですね~」と。肝が据わるには、これくらいの思いがあれば、何があっても動じないのではないでしょうか?

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。